ローソン ココナッツミルク仕立てのグリーンカレー ¥399

「コンビニ商品とは思えないほど本格的で、めちゃくちゃ辛い!」(31歳・契約社員)
「急にグリーンカレーが食べたくなった時は必ず買う」(30歳・会社員)

温めて、袋から出した瞬間、鮮やかな野菜が目に入り食欲が掻き立てられます。ひと口食べると、驚くのはその本格的な辛さ。ココナッツミルクの風味をしっかり感じるけれど、青唐辛子の辛さにはかないません。バターライスはもち麦が入っていて、食感&腹持ちgood。温めたらすぐに食べられるのが嬉しいポイント。リモートワーク時のお昼ごはん用にストックしておくのもオススメです。

ファミリーマート 味しみ大根と鶏手羽元の煮物 ¥398

「家庭ではなかなか再現できない味のしみ込み具合がたまらない」(32歳・会社員)
「ファミリーマートの『お母さん食堂』シリーズはどれもハズレなしで美味しい」(25歳・会社員)

箸で簡単に切れてしまう大根と、骨からスッと外れる鶏手羽元。どちらも、つい「うまっ」という声がでてしまいます。味はしっかりしみこんでいるのに、濃くなく、上品な味わいでした。

温めてすぐ食べられるのがメリットですが、あえてお皿に盛ってみました。ゆで卵を添えてもよさそうです。

ひと昔前まで、コンビニご飯といえば、おにぎりやお弁当というイメージが大きかったのですが、ここ数年はおかずや冷凍食品の品数が一気に増加した印象があります。晩ご飯のおかずが一品足りない時、野菜不足だなと感じるとき、心強い味方です。

また、今回食事、おかず系では、下記のような声もありました!

「セブン-イレブンの親子丼の玉子のトロっと具合がたまらない」(27歳・会社員)
「セブン-イレブンの海老蒸し餃子。海老がまるごと1匹ずつ入っていて、豪華。レンジでチンするだけなのもよい」(28歳・会社員)

続いてはドリンク編。

セブン-イレブン ルイボスティー ¥100

「お茶を煮出すのは面倒なので、手軽に買えるのはありがたい」(28歳・会社員)
「600mlという大容量なのに、税込み100円でお買い得」(29歳・会社員)

南アフリカ産の茶葉100%から抽出されたルイボスティー。スッキリとしていて飲みやすいので、毎日の食事の時にも合いそうです。

他にドリンク系では、次のような声もありました。

「ナチュラルローソンのグリーンスムージー。カロリー&糖質オフなのに、10種類以上の野菜が摂れるのでつい買ってしまいます」(25歳・会社員)
「夏になると、ファミリーマートのフラッペシリーズをよく買う。いろいろなフレーバーがあるから毎回悩む」(29歳・会社員)

最後は、お待ちかねスイーツ編です。

ナチュラルローソン カヌレ ¥150

「安くて美味しい! 売り切れている時もあるから、見つけるとつい数個買ってしまう」(32歳・会社員)
「外側はカリッとして香ばしく、洋酒の香りもして本格派!」(29歳・会社員)

スイーツ部門で圧倒的に人気だったのが、このナチュラルローソンのカヌレ。私がゲットしたのも店頭に残っていた最後のひとつでした。

ひと口食べると、洋酒とバニラの甘い香りのハーモニーについうっとり。カヌレ専門店のものと比べると、ひと回りほど大きめで、また買おう! と、感じてしまう、美味しさと絶妙なサイズ感です。

この他のおススメを挙げると次の通り。

「ローソンのプレミアムロールケーキ。クリームが美味しすぎるし、もっちりとした生地と好相性」(31歳・専門職)
「セブン-イレブンのしっとりバウムクーヘンはちょうど食べきりサイズで、何度食べても飽きない美味しさ」(27歳・会社員)

コンビニ商品なら、日本全国で買える

テレビや雑誌で紹介されるアイテムを見ていて「遠いから買えない」「オンラインなら買えるかな?」なんて思ったことはありませんか? 今回紹介した商品なら、コンビニへいけば出会えるものばかり! ぜひ、店頭で探してくださいね。


文・小田原みみ

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。