クリームたっぷりな新作コンビニスイーツ



夜風が少し冷たくなると無意識に欲してしまうクリーム系の甘いもの。今週紹介する新作コンビニスイーツは、そんな秋の始まりにピッタリなクリームたっぷり系をピックアップしました! 

セブン-イレブン 伊藤久右衛門監修 ほうじ茶クレープ ¥192



セブン-イレブンで大人気の伊藤久右衛門とのコラボスイーツ。これまでは宇治抹茶スイーツだったのが、今回初めてほうじ茶スイーツが発売になりました。



このぽってりとしたフォルム、めちゃめちゃかわいい! 手に取ると見た目以上に重くて、その形からもクリームがたっぷりと入っていることが予想できます。



中はこのようにクリームが2層になっています。濃い色はほうじ茶クリームで、その下はほうじ茶ホイップになっています。なんと、ほうじ茶クリームの方には、隠し味としてチョコレートが入っているんです。

食べると最初は、ほうじ茶ホイップの量が多いので全体的にクリーミー。次第にほうじ茶クリームが口の中で主張しはじめ、濃厚さとコクが味わえます。

今回、同じく伊藤久右衛門とのコラボで「ほうじ茶ティラミスパフェ」も発売中。どちらも要チェックです。

ローソン どらもっち(生スイートポテト) ¥190



ローソンで人気の和スイーツ「どらもっち」から秋の新作が発売されました。どら焼きといえば、常温の和菓子というイメージがあると思いますが、「どらもっち」はあえてチルドで販売され、常温では実現できない美味しさが魅力のスイーツです。



袋から取り出すと、フチの部分がギュッと締められたどら焼きが登場。中央がこんもりと膨らんで、中のボリュームに胸が躍ります。



このように、中はホイップクリームとスイートポテト餡という構造。生クリームは北海道産生クリームが配合され、スイートポテト餡は国産紅はるかが使用されています。食べると、おいものねっとりとした甘さに癒されます。ホイップクリームは口どけがよく、スイートポテト餡によくなじみ、いつの間にか一体化していました。

プレミアムロールケーキ、バスチーに続くローソンの代表的なスイーツといっても過言ではない「どらもっち」シリーズ。これからもさまざまなフレーバーが出そうで楽しみです!

ファミリーマート バタービスケットサンド キャラメルナッツ ¥248



2021年6月22日に発売された「バタービスケットサンド」シリーズ。ファミリーマートのスイーツの中で、過去最速の売上げを記録するほどの人気シリーズから新しいフレーバーが発売されました!



たっぷりのキャラメルバターチーズクリームは見るだけで食欲を掻きたてます。



中にはこのようにアーモンドが入っています。キャラメルバターチーズクリームというと、キャラメルとバターとチーズがけんかするかと思いきや、食べると見事に混ざり合い、濃厚な味わいでした。
人気シリーズの新フレーバー、要チェックです!

秋冬はクリーム系スイーツが豊富

気温が下がる秋冬は温かい飲み物と相性がよいクリーム系のスイーツが豊富。来週はどのような新作が登場するのか、今から楽しみですね!


文・小田原みみ

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。