今週のコンビニ新作スイーツは、1番の注目はスイーツ好き芸人で知られるぼる塾の田辺智加さんも絶賛するローソンの生ガトーショコラ。セブン-イレブンの生チョコ、ファミリーマートのピスタチオプリンも要チェック。これまでに食べたコンビニスイーツは300種以上! コンビニ愛好家のライターが、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートで見つけた、オススメの新作コンビニスイーツを紹介します。

チョコ系スイーツ祭りがスタート



2月のビッグイベントといえば、「バレンタイン」。コンビニスイーツのラインナップは、今まさにいちごからチョコレートへ移行中。そんな今週発売されたオススメを紹介します。


ローソン Uchi Café 生ガトーショコラ ほんのりいちご ¥230



2021年9月にローソンから発売された「生ガトーショコラ」。なんと、累計販売1000万個を記録! 今回、こちらを記念して、スイーツがちょっとリニューアル。進化系フレーバーとして「ほんのりいちご」が登場しました。



ローソンの「生ガトーショコラ」はがんばればひと口、おちょぼでも3口くらいで食べられる、長細い小判型の小ぶりなガトーショコラ。ケーキの真ん中にくぼみがあり、そこに北海道産生クリームをブレンドしたクリームが入っています。今回は、「ほんのりいちご」ということで、いちごチョコソースとフリーズドライのいちごがトッピングされています。



そして、クリームの下にはいちごソースが入っています。そのため、濃厚なチョコレートと滑らかなクリームに、少しだけ甘酸っぱさが加わります。チョコレートとベリーの組み合わせは、もう絶品! ガトーショコラ生地は、リニューアルしてさらにしっとり感をアップさせたそう。

スイーツ好きで知られる、ぼる塾の田辺智加さんも太鼓判を押す(※)新作、要注目です!


セブン-イレブン とろける生チョコ ¥311



もしかしたら「待っていました!」というかたも多いかもしれません。セブン-イレブンの「とろける生チョコ」が、今年もバレンタインを前に帰ってきました。



北海道産クリームを使用した生チョコは、12粒入り。コンビニの新作スイーツは、斬新なものだったり、パフェ仕立てでさまざまな材料が入っているものが多いなか、チョコレートのみで勝負。味に絶対の自信を感じます。



付属のピックでチョコをとり頬張ると、その絶妙な大きさに感動します。大きくもなく、小さくもなく、まさにジャストサイズなのです。それから、ビターなココアパウダーと、口の中でゆっくりと溶ける濃厚なチョコレートを味わえます。12粒も入っているから、少しずつ食べようと思っていても、いつの間にか完食してしまいます。


ファミリーマート 香ばしピスタチオのプリン ¥172



大人気のピスタチオを使用したスイーツが登場! ペールグリーン調のパッケージが春らしく、心を躍らせてくれます。



蓋を開けると、ピスタチオカラーのプリンにくぎ付けになる前に、フワっと感じた香ばしい香りに驚きます。



プリンの食感は、トロトロではなく、かといって固めでもありません。幼い頃によく食べた、懐かしのプルンという食感です。味はピスタチオの濃厚な香ばしさでいっぱいです。カラメルやソースなどが入ることなく、最下部までずっと同じ味なのですが、飽きずに食べることができます。

ピスタチオを使用したスイーツは、コンビニ各社から不定期で新作が発売されますが、そのたびに味がグンとアップしているように感じます。ぜひお試しを。


来週再来週はチョコ祭りかも

来週、再来週は、よりチョコレートのスイーツが増えそうな予感。人気のコラボものはあるのか…。今から楽しみでなりません。


文・小田原みみ

文・小田原みみ