心が強いかどうかは、日常生活をおくる上でかなり大切なこと。強ければ良いという訳ではありませんが、物事の受け止め方によっては大きな差が出てくるシーンもありますよね。そこで今回は、どのロールケーキが食べたいかにより「あなたの心の元気度」がわかる心理テストをご紹介します。

Q.次のうち、あなたが食べたいロールケーキはどれですか?

A:チョコ
B:生クリーム
C:抹茶
D:栗

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

この心理テストでわかるのは?

「あなたの心の元気度」

深層心理において“ロールケーキ”のような甘い洋菓子は、あなたの心がどれだけ優しさを求め、人に優しさを与えたいかを意味しています。言い換え得ると、あなたの心がどれだけ余裕があるかを暗示するもの。そして、食べたいケーキの種類によって、あなたの心の元気度がわかるのです。

A:「チョコ」を選んだあなた……心の元気度75%

あなたは表面的には、誰に対しても優しく振る舞えることができるタイプ。でも、その裏側には“自己顕示欲”が隠れている場合も少なくありません。

自分自身が心の芯をしっかり持っているので、周囲に流されることは少ないでしょう。でも、あなたの優しさの裏に打算が見えてしまったときに、周囲からの印象がガラリと変わってしまうことも。心を強く持つ事も大切ですが、生身の感情がどこにあるのか想いを馳せてみても良いかもしれません。

B:「生クリーム」を選んだあなた……心の元気度25%

あなたは心が強くないようですが、言い換えると心根の優しい博愛主義者だと言えます。ただ、それは「自分が攻撃されない」という条件のもとに発揮されるでしょう。

誰かに優しくするためには、まず自分自身に余裕がなければという考えを持っているのではないでしょうか。そのため、コンディションが良いときは、天使のように慈愛に満ちていますが、そうでない場合は、かなり冷たい一面も。周囲の優しさを感じ取ることで、もっと生きやすくなるはずです。

C:「抹茶」を選んだあなた……心の元気度50%

あなたは心のバランスを調整するのが得意な性格だと言えます。でも、お節介を焼いたり人の世話をするのは、何だか押しつけがましいと感じるところが。そのため、優しさをあまり周囲に見せることは無いかもしれません。

でも、困っている人に対しては、目には見えない思いやりを押しつけがましくなく表現できると言えます。そんなあなたの心の清らかさを、分かっている人は分かってくれているはずです。

D:「栗」を選んだあなた……心の元気度90%

あなたは人のためなら、自分が犠牲になってでも努力しようとする強い心の持ち主だと言えます。自分自身はもちろん、周囲に対してもすべてを背負い込むだけの度量を持っているでしょう。誰にも負けない心の強さを持っていると言えますが、それを利用しようとする悪意ある人がいることを忘れてはいけません。

あなたのパワーは多くの人を元気づけるので、自分を犠牲にせずできる範囲で優しさを周囲に振りまきましょう。

おわりに

一見すると“心が強い”ことは素晴らしいことのように思えますよね。でも、“カラ元気”であったり、適切でない積極性は周囲に対して不自然な印象を与えてしまうこともあります。

また、“心が弱い”というのは、繊細さと共感能力の高さでもあるため、周囲の感情に配慮できるという面もあります。そのため、心の強さや弱さにこだわらず、自分のコンディションをはかる上での感覚的な指標にするのが理想的かもしれません。

脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター

株式会社ヒューマン・ライフ出版代表取締役社長、企業占術鑑定士、大学講師、秀心寺住職。

©demi / PIXTA(ピクスタ)

文・脇田尚揮