新しい年がスタートするタイミングは不安もありますが、期待のほうが優っていることも多いのでは? 特に恋と仕事のゆくえがどうなるかは気になりますよね。あなたの新年はどのようなものになるのでしょうか。そこで今回は、12星座別に2023年上半期の恋愛運と仕事運をご紹介します。さっそくあなたの星座をチェックしてみましょう!

【2023年上半期占い】

おひつじ座(3/21〜4/19)

気になる相手から信頼を得られそうなタイミングです。恋の相手があなたを頼ってくる予感があるので、ぜひ力を貸してあげましょう。今のあなたなら、十分力になれるはず。体が資本なので、食事をしっかり取って力を蓄えておくようにしてください。

おうし座(4/20〜5/20)

新たな進展が訪れそうなタイミングです。恋の展望が見えたり、将来のパートナーとなる人に出会えたりと、未来につながる大きな一歩を踏み出せる兆しが。何か思いついたときは、すぐに行動に移してみましょう。成功する可能性が高いので、自信を持って進んでみては?

ふたご座(5/21〜6/21)

恋愛面で、思ってもいないトラブルに巻き込まれるかもしれません。そんなときこそ、焦らずにじっとしておきましょう。周囲にアドバイスをあおぐと、状況がさらに悪化してしまうかも。今は自分の中に軸をしっかりと持っておいて。

かに座(6/22〜7/22)

恋愛面で少し奔放になってしまいそうな暗示が。他の人の状況が羨ましくなったり、他の異性に目移りしたりと、心が定まらないかも。思うままにアクションを起こすとトラブルを招きやすいので、思い切った行動は控えておいたほうが無難でしょう。

しし座(7/23〜8/22)

大きな恋のチャンスが訪れそうです。協力者が現れて、恋を後押ししてくれそうな暗示が。周囲に信頼できる人がいれば、まず相談してみましょう。アドバイスをもらうことで、自分では思いつかないようなヒントを得られるはずです。

おとめ座(8/23〜9/22)

良い意味でも悪い意味でも、周囲の異性に振り回されてしまいそう。それはあなたが恋の流れに乗っている証拠なのかも。ただし、あざとい相手に意識が向いてしまうと、これまで築き上げてきたものが壊れる可能性があるので注意しましょう。

てんびん座(9/23〜10/23)

もしも今、あなたが恋に積極的になれないのであれば、それは今後のことばかりを心配しているからなのかも。2023年上半期は今に目を向けて、楽しむことに意識を集中させてみてください。思い悩む姿よりもハツラツとした姿勢のほうが、あなたの魅力が輝きます。勇気を持ちましょう。

さそり座(10/24〜11/22)

パワーがみなぎり、積極的に行動できそうなタイミングです! 恋のチャンスを掴みやすいので、自信を持って行動しましょう。友人と一緒に行動すると、進展のきっかけにつながるかも。頭に浮かんだ友人がいるなら、ひとまずお茶に誘ってみては?

いて座(11/23〜12/21)

感情的になると、恋のチャンスを逃してしまいそう。自分の感情をコントロールし、相手に押し付けないようにしましょう。そのために大切なのは、リラックスすることと、余裕のある態度。ホットティーやココアなどを飲んで、心を落ち着けるように心がけて。

やぎ座(12/22〜1/19)

あなたが不用意に口に出した言葉が、相手の心をザワつかせてしまう恐れが。そんなつもりはないのに、気を引こうと思ってした行動がウワサになるかもしれません。2023年上半期は、目立つような行動を避けて大人しくしておいたほうが、愛されやすくなりそうです。

みずがめ座(1/20〜2/18)

判断力が鈍り、間違った選択をしてしまいがちなタイミング。「これしかない!」と出した答えだとしても、いったん立ち止まって考えをめぐらせてみましょう。本質が見えて、真の恋や愛情を手にすることができるはずです。

うお座(2/19〜3/20)

今の自分の恋に関して、大きな手ごたえを感じられそう。焦ってアクションを起こすのではなく、未来の素敵な展開を信じて、どっしりと構えておいてください。また、2023年上半期は芸術などに目を向けると、良いことがありそうな予感。

脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター

株式会社ヒューマン・ライフ出版代表取締役社長、企業占術鑑定士、大学講師、秀心寺住職。

©anatoliy_gleb/PeopleImages/gettyimages

文・脇田尚揮