飛行機はいいなぁ。目的地へのスピード感もいいけど、雲の上を飛ぶ時間自体もいい。黒船来航に日本中が大騒ぎになったのは1853年。その50年後にはライト兄弟が世界初の有人動力飛行に成功し、11年後の1914年には世界初の定期旅客輸送便が生まれてる。空の旅ができるようになって100年と少し。世界は瞬く間に狭くなった。人生って「やったことの後悔」より「やらなかった後悔」のほうが多いなんて話を聞いたことがある。ああ、世界中の空を、たくさん見たいなあ。


絵・文/水野 学

みずの・まなぶ/クリエイティブディレクター。〈good design company〉代表。近著に、山口周氏との対談による共著『世界観をつくる 「感性×知性」の仕事術』(朝日新聞出版)。