少ないことはいいなぁ。たくさんあることで満たされるのもいいけれど、少ない大切なものを大事にするのもいい。多さ、大きさが豊かさだと考える時代が長く続いた。でも、規模が大きくなると、自分たちで制御できないことも増えていくように思う。争いごとも、規模が大きくなると終わらせ方が難しくなる。争いをなくしたいけどそれが難しいならせめて、小さなうちに止められたらいいのだろうか。それぞれの人生の数少ない大切なものが、奪われてしまわない世界がいい。


絵・文/水野 学

みずの・まなぶ/クリエイティブディレクター。〈good design company〉代表。著書に『センスは知識からはじまる』『世界観をつくる「感性×知性」の仕事術』(ともに朝日新聞出版)。