a cloudy day

Hiraoka Shoko 平岡 尚子

1988年生まれ。多摩美術大学環境デザイン学科在学中、ドキュメンタリー映像撮影をきっかけに「記録」に興味を持ち、独学で写真・映像撮影を始める。同大学を卒業後、撮影スタジオなど数社を経て写真家、上田義彦氏に師事。2020年独立。存在する全ての現象を被写体に、空間と質量の関係性を写真・映像表現を通じて捉えている。