最近のモクは、夜眠るときとかお留守のときとか、オムツをしている時間が長くなりました。日本が誇る技術のひとつ、高分子吸収体の使い捨て紙オムツは便利ですが、ずーっとしているとやっぱり敏感な皮膚の部分が蒸れて炎症気味になっちゃいます。ということを心配したかーちゃんは、一緒にいるときにはなるべくフリーにしてくれるのですが、今日もそろそろオムツの時間のようです。ちなみに、オムツとオシメはどう違うのでしょうか。誰かご存知でしたら教えてくださーい。


シバイヌ モク

東京・八王子生まれ、都内“某一丁目”にかーちゃんと暮らすオスの柴犬。性格は限りなく猫に近く、人見知りで甘ったれな14歳。毎朝の散歩は1時間、かーちゃん帰宅後の散歩は30分、あとはだいたい寝て暮らしている。好物はかーちゃんが時々カリカリにのせてくれるササミの茹でたやつ。週末は海に行くことが多いけれど、水は大の苦手で、もちろんカナヅチの陸サーファーでもある。