6月10日は時の記念日です。

日本で初めて時計の鐘によって時刻を知らせた日という記述が、日本書紀にあることが由来の記念日となっています。

アニメやゲームには時間にまつわるキャラクターが数多く登場します。自由に時間を巻き戻すことができる能力者だったり、未来からやってきたタイムトラベラーだったり、遠い未来のことがわかる予言者だったりと描かれ方もさまざまです。

そこでアニメ!アニメ!では「“時”キャラといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。5月28日から6月4日までのアンケート期間中に171人から回答を得ました。
男女比は男性約40パーセント、女性約60パーセントと女性が少し多め。年齢層は19歳以下が約55パーセント、20代が約25パーセントと若年層が中心でした。

※以下の本文にて、本テーマの特性上、作品未視聴の方にとっては“ネタバレ”に触れる記述を含みます。読み進める際はご注意下さいませ。


■新作決定済の3タイトルが上位を独占
第1位
1位は『ジョジョの奇妙な冒険』のDIO。支持率は約10パーセントでした。
「ジョジョ」シリーズの宿敵であるディオ・ブランドーは、第3部で得たスタンド「ザ・ワールド」について「時を止めると言う絶対的な力。3部のラスボスとしての威厳を見せてくれました」や「時を止めるところが、DIOらしい絶対的な支配や圧倒的なカリスマ性、闘争センスを表してる感じでピッタリ。最初は絶望感しかありませんでした……」と彼らしい能力だというコメントが。
主人公の敵がトップで、そのインパクトの強さをうかがわせる結果となりました。


なお原作の第6部『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』のアニメ化が決定しており、シリーズも盛り上がりを見せています。

第2位
2位は『魔法少女まどか☆マギカ』の暁美ほむら。支持率は約6パーセントでした。



謎の転校生として登場する暁美ほむら。そんな彼女には「時間操作の魔法を使って、主人公のために同じ時間を何度も繰り返している姿が見ていてとても悲しかった」や「まどかを救うために、何度も時を超えて嫌われてでも助けようとする姿がカッコ良すぎる」と物語後半で明かされる秘密が忘れられないという声が多く届いています。
こちらも新作映画『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ〈ワルプルギスの廻天〉』の制作が発表されており、今後の展開も見逃せません。



第3位
3位は『ブラッククローバー』のユリウス・ノヴァクロノ。支持率は約5パーセントでした。



「クローバー王国最強の魔法使い。時間魔法というチート能力に加え、明るい人柄でみんなから好かれるユリウスは、強さと優しさを兼ね備えた最高の魔法帝です!」や「相手の“未来を奪う”魔法は強すぎてカッコイイ」と圧倒的な能力と、親しみやすい性格が人気。本作も初の映画化が決まっています。

■そのほかのコメントを紹介!!
『Steins;Gate』岡部倫太郎には「リーディングシュタイナーという別世界線の記憶を維持する力によって仲間を救う。まさに“時”キャラに相応しいと思います」。



『美少女戦士セーラームーン』セーラープルートには「時間を司るセーラー戦士。作中では仲間の危機を救うため、時を止めるという禁忌を破ってしまう場面がありました」。



『東京リベンジャーズ』花垣武道には「タイムリープ前はダメダメなフリーターだったけど、彼女を死なせないためにタイムリープをするたびに、心が強くなっていって応援したくなる」。



『ラブライブ!』西木野真姫には「劇場版の主題歌『僕たちはひとつの光』の歌詞にはμ'sのメンバーの名前が隠されていて、『時を“まき”もどして』という部分が印象的」とさまざまな理由で投票がありました。



今回のアンケートでは時を操れたり、何度も同じ時間を繰り返したりするキャラが目立ちます。
同率7位の『銀魂』坂田銀時は名前に「時」の文字が入っているだけでなく「『完結篇』ではタイムスリップしていたから」といった理由が挙げられており、多彩なキャラがランクインしています。


■ランキングトップ10
[“時”キャラといえば?]
1位 DIO 『ジョジョの奇妙な冒険』
2位 暁美ほむら 『魔法少女まどか☆マギカ』
3位 ユリウス・ノヴァクロノ 『ブラッククローバー』
4位 ドラえもん 『ドラえもん』
5位 岡部倫太郎 『Steins;Gate』
5位 光月トキ 『ワンピース』
7位 蒼井茜 『地縛少年花子くん』
7位 坂田銀時 『銀魂』
7位 ナツキ・スバル 『Re:ゼロから始める異世界生活』
10位 十六夜咲夜 『東方Project』
10位 ウルティア・ミルコビッチ 『FAIRY TAIL』
10位 紺野真琴 『時をかける少女』
10位 花垣武道 『東京リベンジャーズ』
10位 冥王せつな/セーラープルート 『美少女戦士セーラームーン』
(回答期間:2021年5月28日〜6月4日)



※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。


■ランキングトップ20
[“時”キャラといえば?]
1位 DIO 『ジョジョの奇妙な冒険』
2位 暁美ほむら 『魔法少女まどか☆マギカ』
3位 ユリウス・ノヴァクロノ 『ブラッククローバー』
4位 ドラえもん 『ドラえもん』
5位 岡部倫太郎 『Steins;Gate』
5位 光月トキ 『ワンピース』
7位 蒼井茜 『地縛少年花子くん』
7位 坂田銀時 『銀魂』
7位 ナツキ・スバル 『Re:ゼロから始める異世界生活』
10位 十六夜咲夜 『東方Project』
10位 ウルティア・ミルコビッチ 『FAIRY TAIL』
10位 紺野真琴 『時をかける少女』
10位 花垣武道 『東京リベンジャーズ』
10位 冥王せつな/セーラープルート 『美少女戦士セーラームーン』
15位 斉木楠雄 『斉木楠雄のΨ難』
15位 西木野真姫 『ラブライブ!』
15位 ファララ・ア・ラーム 『アイドルタイムプリパラ』
15位 ユナ・D・海渡 『カードキャプターさくら』
19位 空条承太郎 『ジョジョの奇妙な冒険』
19位 グルド 『ドラゴンボール』
19位 朝比奈みくる 『涼宮ハルヒの憂鬱』
19位 サー・ナイトアイ 『僕のヒーローアカデミア』
19位 象日下部 『炎炎ノ消防隊』
19位 セレビィ 『ポケットモンスター』
19位 ディアルガ 『ポケットモンスター』
19位 時崎狂三 『デート・ア・ライブ』
19位 ヒット 『ドラゴンボール超』
19位 メフィスト・フェレス 『青の祓魔師』

(回答期間:2021年5月28日〜6月4日)


※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。