劇場用アニメ『攻殻機動隊 SAC_2045 最後の人間』の追告PVが発表された。入場者プレゼント第2弾はキャラクターデザインのイリヤ・クブシノブによる描き下ろし特製ステッカーとなっている。

『攻殻機動隊』は「ヤングマガジン増刊 海賊版」にて発表した士郎正宗のマンガが原作。押井守監督による『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』をはじめ、多くのメディアミックスで人気を博してきたタイトルである。
最新作『攻殻機動隊 SAC_2045』は、シーズン1が2020年4月より、シーズン2が2022年5月よりNetflixにて配信。『攻殻機動隊 SAC_2045 最後の人間』はシーズン2に新たなシーンを加えた劇場版で、11月23日より3週間限定・30館にて公開中だ。

今回は新たに、追加シーンを含む追告PVの配信がスタート。メインキャラクターである公安9課メンバー、バトーとトグサの車内での謎めいた会話が交わされるシーンから始まり、劇中での壮絶なドラマとアクションが点描されていく。

ポスト・ヒューマン、シマムラタカシによる核大戦の危機を阻止するべく奮闘するスケールの大きな物語に相応しい、迫力のPVに仕上がった。


本作の入場者プレゼント第2弾情報も公開。イリヤ・クブシノブの新規描き下ろしイラストによる特製ステッカーで、絵柄は草薙素子、江崎プリン、シマムラタカシの全3種の中から1枚をランダムで配布する。劇場公開2週目の12月1日より各劇場で先着でプレゼントされる。


なお現在配布中の入場者プレゼント第1弾特製ビジュアルシートは11月30日まで。どちらも無くなり次第配布終了となる。





『攻殻機動隊 SAC_2045 最後の人間』

■劇場公開日

2023年11月23日(木・祝)[3週間限定]

■キャスト

草薙素子:田中敦子/荒巻大輔:中 博史/バトー:大塚明夫/トグサ:山寺宏一/イシカワ:仲野 裕/サイトー:大川 透/パズ:小野塚貴志/ボーマ:山口太郎/タチコマ:玉川砂記子/江崎プリン:潘めぐみ/スタンダード:津田健次郎/ジョン・スミス:曽世海司/久利須・大友・帝都:喜山茂雄/シマムラタカシ:林原めぐみ

■モーションアクター

草薙素子:川渕かおり/荒巻大輔、イシカワ:曽世海司/バトー:笠原紳司/トグサ:岡田地平/サイトー:武井秀哲/江崎プリン:山城屋理紗

■スタッフ

原作:士郎正宗「攻殻機動隊」(講談社 KCデラックス刊)/総監督:神山健治 × 荒牧伸志/監督:藤井道人/演出&編集:古川達馬/脚本:神山健治、檜垣 亮、砂山蔵澄、土城温美、佐藤 大、大東大介/キャラクターデザイン:Ilya Kuvshinov/CGディレクター:松本 勝/3Dキャラクタースーパーバイザー:松重宏美/プロダクションデザイナー:臼井伸二、寺岡賢司、松田大介/モデリングスーパーバイザー:田崎真允/バックグラウンドモデリングスーパーバイザー:市川 聡/リギング&キャラクターFXスーパーバイザー:錦織洋介/リギングスーパーバイザー:井上暢三/モーションキャプチャディレクター:宇土澤秀公/レイアウトスーパーバイザー:崔 佑碩/アニメーションスーパーバイザー:山口雄也/エフェクトスーパーバイザー:清塚拓也/ライティング&コンポジットスーパーバイザー:高橋孝弥/テクニカルスーパーバイザー:大桃雅寛/音楽:戸田信子 × 陣内一真/サウンドデザイナー:高木 創/主題歌:「Secret Ceremony」「No Time to Cast Anchor」millennium parade/音楽制作:フライングドッグ/主題歌協力:ソニー・ミュージックレーベルズ/制作:Production I.G ×SOLA DIGITAL ARTS/製作:攻殻機動隊2045製作委員会/配給:バンダイナムコフィルムワークス
(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会