12月2日は水瀬いのりさんのお誕生日です。

水瀬いのりさんは2010年に声優デビュー。第10回声優アワードでは主演女優賞を受賞しました。
2023年は『山田くんとLv999の恋をする』や『デッドマウント・デスプレイ』、『僕らの雨いろプロトコル』、『映画ドラえもん のび太と空の理想郷』、『劇場版 シルバニアファミリー フレアからのおくりもの』など、さまざまなタイトルに出演しています。



アーティストとしても活躍中。今年9月には12thシングル「スクラップアート」をリリースし、9月から10月にかけて全国5会場でライブツアーを行いました。


そこでアニメ!アニメ!では水瀬いのりさんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。11月16日から11月23日までのアンケート期間中に1446人から回答を得ました。
男女比は男性約75パーセント、女性約25パーセントで、男性が多め。年齢層は19歳以下が約45パーセント、20代が約30パーセントと若年層が中心でした。


■トップ3は昨年の順位をキープ!

第1位

1位は『五等分の花嫁』の中野五月。支持率は約27パーセントで、2年連続トップとなりました。

五月は五つ子姉妹の末っ子です。読者からは「天然で食いしん坊な五月ちゃんが大好きです。彼女がいっぱい食べている姿を見ていると、何だか元気が出てきます。真面目だけどちょっと抜けているというギャップ萌えも、いのりんが演じることで魅力が倍増しています」や「真面目キャラなだけに、たまに敬語をはずしてタメ口になった瞬間がグッとくる」、「姉妹の中で一番落ち着いた雰囲気をまとっていますが、ふとしたときに出てしまう末っ子らしい幼げな反応や、大好きな食べ物を目の前にしたときの嬉しそうな様子などの落差が、水瀬さんの表現力で引き出されているから」とギャップが魅力だという声が多数。

「生真面目さ、意思の強さ、穏やかさ、天然さなど、五月の特徴を自然に演じていて、声を心地良い気持ちになる」というコメントが届いています。今年は新作『五等分の花嫁∽』が上映・放送され、その勢いはまだまだ止まりません。

第2位

2位は『Re:ゼロから始める異世界生活』のレム。支持率は約19パーセントで、こちらは2年連続の2位でした。

レムはロズワール邸でメイドとして働いている少女。「透明感のある声が優しい性格のレムにぴったり。初めて声を聞いたときに誰が演じたんだろうとエンドロールを確認したことをよく覚えています」や「スバルに一途な気持ちを寄せていたり、姉のラムを大切に思っていたり、お酒を飲んで酔っ払ったり、鬼化した戦ったり……。水瀬さんのいろいろな演技を堪能できるから」とエピソードによって異なる一面を見せます。

「18話『ゼロから』でのスバルとの掛け合いに感動! シーンを思い出すだけでも涙が浮かびます。いつも僕の背中を押してくれる最高のキャラクターです」や「“イチから――いいえ、ゼロから!”は作中きっての名台詞! 挿入歌『Wishing』も心に染み渡るから!」とレムが活躍する18話の人気も高かったです。TVアニメ第3期の制作も決まり、盛り上がりを見せています。

第3位

3位は『ご注文はうさぎですか?』のチノ。支持率は約7パーセントで、トップ3は昨年と同順位でした。

喫茶店ラビットハウスの一人娘であるチノ。「引っ込み思案だったチノが、大勢の人と関わることで少しずつ心を開いていく姿を見ると応援したくなります」や「主人公のココアからは妹のように可愛がられているけれど、実際はクールな性格。年上のココアと仲良くなって、容赦なく入れるツッコミが大好き」、「チノちゃんのお淑やかさの中にある可愛さがしっかりと感じられます」とクールな妹キャラクターを担当。2014年から演じているキャラクターのため、本作で水瀬さんを知ったという読者も目立ちました。

■そのほかのコメントをご紹介!

『スパイ教室』エルナには「キュートなビジュアルなのにしっかり者。他の子たちを“お姉ちゃん”と呼んでいたり、語尾の“なの”が可愛すぎます!」。
『山田くんとLv999の恋をする』木之下茜には「恋する乙女全開の茜ちゃんに、水瀬いのりさんのお芝居がとてもマッチして、アニメで私史上最高にキュンキュンしたし、“山田〜”の呼び方がとてもイイ! 自分も名字で呼ばれたい!!」。

『心が叫びたがってるんだ。』成瀬順には「声を発せなくなった少女のもどかしい気持ちや少しずつ人と話せるようになっていく過程の芝居がナチュラルで、言葉の重みが伝わってきたから。劇中のミュージカルシーンも感動した」。
『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』牧之原翔子には「純粋だけど謎の多い少女。2019年公開の『ゆめみる少女』はメインヒロインで、感情を露わにするシーンや、大人と子どもの演じ分けが素晴らしく、水瀬さんのすごさを実感したから」と最新作『青春ブタ野郎はランドセルガールの夢を見ない』が公開中のタイトルにも投票がありました。

2023年版ではトップ3は昨年と変わらず、強さが際立つ結果に。その一方で『原神』のフリーナや『山田くんとLv999の恋をする』の木之下茜と、新たなキャラクターもランクイン。来年以降も新キャラが上位に食い込みそうです。

■ランキングトップ10

[水瀬いのりさんが演じた中で一番好きなキャラクターは? 2023年版]
1位 中野五月 『五等分の花嫁』
2位 レム 『Re:ゼロから始める異世界生活』
3位 チノ(香風智乃) 『ご注文はうさぎですか?』
4位 フリーナ 『原神』
5位 牧之原翔子 『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』
6位 ミト/兎沢深澄 『ソードアート・オンライン -プログレッシブ-』
6位 ヘスティア 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』
8位 木之下茜 『山田くんとLv999の恋をする』
9位 涼海ひより 『ヒロインたるもの!〜嫌われヒロインと内緒のお仕事〜』
10位 スヤリス姫 『魔王城でおやすみ』

(回答期間:2023年11月16日〜11月23日)




■ランキングトップ20

[水瀬いのりさんが演じた中で一番好きなキャラクターは? 2023年版]
1位 中野五月 『五等分の花嫁』
2位 レム 『Re:ゼロから始める異世界生活』
3位 チノ(香風智乃) 『ご注文はうさぎですか?』
4位 フリーナ 『原神』
5位 牧之原翔子 『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』
6位 ミト/兎沢深澄 『ソードアート・オンライン -プログレッシブ-』
6位 ヘスティア 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』
8位 木之下茜 『山田くんとLv999の恋をする』
9位 涼海ひより 『ヒロインたるもの!〜嫌われヒロインと内緒のお仕事〜』
10位 スヤリス姫 『魔王城でおやすみ』
11位 キラ星シエル/キュアパルフェ 『キラキラ☆プリキュアアラモード』
12位 エルナ 『スパイ教室』
13位 玉木マリ 『宇宙よりも遠い場所』
14位 キャロル・マールス・ディーンハイム 『戦姫絶唱シンフォギアGX』
15位 ベータ 『陰の実力者になりたくて!』
16位 ジャンヌ 『ヴァニタスの手記』
16位 成瀬順 『心が叫びたがってるんだ。』
16位 マブシーナ 『魔進戦隊キラメイジャー』
19位 小岩井吉乃 『政宗くんのリベンジ』
19位 崎宮ミサキ 『デッドマウント・デスプレイ』

(回答期間:2023年11月16日〜11月23日)

※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。