安元洋貴と八代拓がMCを務める『声優と夜あそび 月【安元洋貴×八代拓】#27』が、ABEMA「アニメLIVE チャンネル」にて2023年11月27日22時から放送。本放送では、『ゴブリンスレイヤーII』より梅原裕一郎がゲストとして登場し、コラボ企画「梅原裕一郎がアツく語る! ゴブリンスレイヤーII」「月曜夜あそBINGO ゴブスレIIコラボVer」や、梅原は私生活でもイケメンなのか様々な“イケメン鉄板シチュエーション”で検証する「徹底診断!梅原裕一郎はホントにイケメンなのか?」などのコーナーを実施した。

『ゴブリンスレイヤーII』より、梅原裕一郎がゲスト出演した本放送。
『ゴブリンスレイヤー』は、ゴブリン討伐だけで序列三位にまで上り詰めた“ゴブリンスレイヤー”の活躍を描くダークファンタジーだ。コラボ企画「梅原裕一郎がアツく語る! ゴブリンスレイヤーII」では、主人公ゴブリンスレイヤーを演じる梅原が、その魅力を徹底解説する。

キャラクターの魅力を語ったり、またゴブリンスレイヤーのかっこいい名言集では、キャラクターボイスで梅原が名台詞を披露し、2人から思わず「はぁ〜かっこいい」という声が。
また本物の“ゴブリンスレイヤー”さんが登場する場面も。安元と八代が「え!? 本物じゃん」「めっちゃすげぇ!」と興奮するなか、梅原の生アテレコで“ゴブリンスレイヤー”とのトークを楽しんでいく。
その後、スタジオへ戻ってきた梅原から「実は中は一番偉い方なんです」と告げられて驚く2人。「え? おいおいおいビジネスチャンスだったじゃねーか! 失敗したぁ」と嘆く安元に笑いが起きた。

また番組内では、「徹底診断! 梅原裕一郎はホントにイケメンなのか?」と題したコーナーも実施。
世間から“イケメン声優”と言われている梅原だが、私生活でも本当にイケメンなのか徹底診断するべく、様々な“イケメン鉄板シチュエーション”の質問に、包み隠さず「YESorNO」で答えてもらおうというコーナーである。しかし、その後企画はだんだんと変な方向へ。

まず、「寝る時の格好は“シルクのパジャマ”だ」というツッコミどころ満載の質問に、梅原は「YES」とまさかの回答。「当たり前じゃないですか。やっぱりシルクです」と表情を一切崩さず語る梅原に、安元から「なんかイメージ守る側の人間になってるじゃねーか! 」とツッコミが飛び出すなか、八代は「そっちがその気なら、こっちも……」と梅原に乗っかり、「やっぱりそうなんだぁ! だよね。そうだと思った! 」と寸劇を開始。
「むしろシルク以外のパジャマ着たことない。夏は裸、衣替えと一緒にシルクを纏う」と大真面目に寸劇を続ける梅原に、スタジオは笑いに包まれた。

その後は、安元も加わり「デートで相手が待ち合わせに15分遅刻しても、“今来たところだよ”と言える」「常にハンカチを常備している」などの“イケメン鉄板シチュエーション”で寸劇を繰り広げた3人。そんななか、ふと梅原から「なんだこれ」「エチュードコーナーになってるけど大丈夫?」と冷静なツッコミが炸裂し、MCの2人は「なんだこれだけはやめて!」「そんなことない」と大慌て。その後も、真面目に答えたかと思えばボケたりと、絶好調な梅原に振り回されながら、コーナーは進んでいく。

そうしてあっという間にイケメン検証企画は終了し、「梅原裕一郎で夜あそびしてた」「かっこいいって面白いね。なんか違う着地点に行くね。それを自分でイジり始めてるじゃん」と、吹っ切れた梅原を絶賛する安元に、八代も「究極体ってここに行けるんだって思いましたね」とコメント。

梅原は「楽しかったですね。本当に遊びに来た感覚で自由にやらせていただきました」と自然体で楽しんだことを語り、番組を締めくくった。


〈「アニメLIVEチャンネル」/『声優と夜あそび 月【安元洋貴×八代拓】#27』〉
2023年11月27日(月)放送
出演者(敬称略):安元洋貴、八代拓、梅原裕一郎(ゲスト)
※放送後1週間、無料でお楽しみいただけます。
(C)AbemaTV,Inc.