声優の下野紘、梶裕貴、鬼頭明里、早見沙織、佐倉綾音が声や顔出しVTRで出演する、映像配信サービス「Lemino」のオリジナル番組『MANGA甲子園』の配信が12月7日よりスタートした。令和の“トキワ荘”を舞台にマンガ家を目指す若者のリアリティショーとなる。

『MANGA甲子園』は、令和の“トキワ荘”を舞台にマンガ家を目指す若者6名が2か月間にわたり共同生活を送りながら、人気漫画家から出題される課題に挑戦するリアリティ番組だ。賞金100万円と「サンデーうぇぶり」での連載をかけた熱きマンガバトルが繰り広げられ、一流のマンガ家や編集者が明かすプロの極意も必見となる。MCの三浦翔平と高橋ひかる、スペシャルサポーターの加藤浩次らマンガをこよなく愛する3人が、若者たちの成長ストーリーを見守る。

そんな同番組には、豪華声優陣もアフレコで出演する。『鬼滅の刃』我妻善逸役の下野紘をはじめ、『進撃の巨人』エレン・イェーガー役の梶裕貴、『鬼滅の刃』竈門禰豆子役の鬼頭明里、『SPY×FAMILY』ヨル・フォージャー役の早見沙織、『僕のヒーローアカデミア』麗日お茶子役の佐倉綾音ら5名が、挑戦者たちのマンガに命を吹き込む。豪華声優陣が声を吹き込むことで躍動感が増したマンガたちにも注目となりそうだ。
また、佐倉と鬼頭は同番組の第一話よりナビゲーターも務め、顔出しVTRでも出演する。2人の案内によって導かれる挑戦者たちは、次々と出題される課題に挑んでいく。声優陣からはそれぞれコメントも寄せられた。

声優の下野紘、梶裕貴、鬼頭明里、早見沙織、佐倉綾音が声や顔出しVTRで出演する、映像配信サービス「Lemino」のオリジナル番組『MANGA甲子園』は12月7日より配信中。「Lemino」公式X(旧 Twitter)では、鬼頭と佐倉のサイン入りチェキなどが抽選で当たるキャンペーンも開催されているので、奮って応募してみたい。

<以下、コメント全文掲載>

【下野紘(しものひろ)】


プロの漫画家を目指す者同士が、共同生活をしながら切磋琢磨し、頂点を目指す…
声優も似たような境遇に見舞われることがあるので、ものすごく共感しました!
まるでトキワ荘のような状況で、どんなドラマが生まれ、どんな作品が生み出されていくのか!?
彼らの熱い思いを込めるように、キャラクターの声やナレーションをさせていただきました!!是非とも、ご覧くださいっ!!

【梶裕貴(かじゆうき)】


熱い!熱すぎる!!
令和版トキワ荘とも言えるドキュメンタリー番組が出来上がりました!おひとりおひとりのレベルがものすごく高く、ナレーターとして声の出演をしていながらも「早くこの続きが読みたい…!」と思わせてくれる作品ばかり!忖度なしのガチンコバトル!どういった結末を迎えるのか、誰にも予測はつきません!私は既に、参加者の皆さんのファンですよ!最後まで応援しています!"事実は小説よりも奇なり"の具現化、どうぞご期待ください!

【鬼頭明里(きとうあかり)】


プロ漫画家を目指す方達が共同生活をして切磋琢磨していく番組ということで、私も学生時代、趣味で漫画を描いていた時期があるので、「とても楽しそう!羨ましい!」という想いと共に、漫画を描いていた時の苦悩や難しさを思い出しました。参加者達が魂を込めて描いた作品に私たち声優陣も魂を込めて声を入れさせていただいたり、ナレーションをさせていただいたのですが、声を入れながら次の展開が気になって仕方がなかったです!漫画家を目指す人達にも当然刺さりますし、普段漫画を描かない人達にも新鮮に映る新しい番組だと思いますので、ぜひぜひお楽しみください!

【早見沙織(はやみさおり)】


参加者の皆様の、漫画への想いがほとばしる様子に、ナレーションをしていて胸が熱くなりました。
色々な山を超えて生みだされた作品たちに少しでも寄り添えればと思いながら、キャラクターボイスも当てさせて頂きました。
ぜひ、映像の中に溢れる熱いエネルギーを感じてください!放送をお楽しみに。

【佐倉綾音(さくらあやね)】


光栄にも、未来ある若者たちを応援する役目を任せていただきました。
夢と現実の狭間で揺れるその様子に昔の自分を重ねながら、がんばれ、とか、がんばりすぎないで、とか思いながら声を当てさせていただきました。
この番組に関わったすべての夢追い人の人生がすばらしいものになりますように。


■配信概要
・タイトル:MANGA 甲子園
・話数:全 7 話
・配信日(第 1 話〜第 6 話):2023 年 12 月 7 日(木)より毎週木曜・正午 12 時配信
・最終話配信日:2024 年 1 月下旬予定 ※生配信となります
・MC:三浦翔平、高橋ひかる