TVアニメ『ゴールデンカムイ』は、最終章の制作が決定している。このたび5月5日の「こどもの日」を記念して、東京スカイツリータウンと鹿児島・仙巌園にて本作の鯉登親子をイメージしたこいのぼりが特別展示されることがわかった。両会場では描き下ろしビジュアルを使用したグッズなどを販売する「こどもの日POP UP SHOP」も開催される。

『ゴールデンカムイ』は、「週刊ヤングジャンプ」にて連載された野田サトルによる大ヒットマンガを原作とするTVアニメだ。「不死身の杉元」の異名を持つ日露戦争の英雄・杉元佐一とその相棒となったアイヌの少女・アシ(リ)パを中心に、アイヌから奪われた金塊を巡る生存競争サバイバルを描く。

原作は「マンガ大賞2016」や「第22回手塚治虫文化賞」のマンガ大賞に輝き、既刊のコミックス全31巻でシリーズ累計部数は2,700万部を突破。足かけ8年にわたる連載が終了した今もなお多くのファンの心をつかみ続ける。TVアニメは2018年4月より放送された第1期を皮切りにシリーズ展開しており、実写映画化も果たした。TVアニメは計4期を経ての最終章、実写映画は続編にあたるドラマシリーズ版第1弾を控える。



このたび、5月5日の「こどもの日」を記念して、東京スカイツリータウンと鹿児島・仙巌園にてそんな本作の特別展示と「こどもの日POP UP SHOP」の開催が決定した。

特別展示は鯉登少将(父)、鯉登ユキ(母)、鯉登平之丞(兄)、鯉登少尉(弟)ら、鯉登親子をイメージした“鯉登(こいのぼり)”を展示するもの。東京会場では「東京スカイツリータウン こいのぼりフェスティバル 2024」内で4月12日〜5月6日、鹿児島会場では4月20日〜5月10日にそれぞれ展示される。

物販イベントの「こどもの日POP UP SHOP」は、東京会場では4月26日〜5月17日、鹿児島会場では4月20日〜5月10日に開かれる。会場では描き下ろしビジュアルを使用したグッズが登場。鹿児島会場ではこのグッズ販売に加えて、ミニゲーム「弓矢チャレンジ」やフレップドリンクの販売、描き下ろしビジュアルを使用したノベルティなども展開される予定だ。詳細は続報を楽しみに待ちたい。


・鯉登親子こいのぼり展示ッ!!
<東京会場>
展示期間: 4月12日(金)〜5月6日(月)
展示場所: 東京スカイツリータウン4階 スカイアリーナ
※「東京スカイツリータウン こいのぼりフェスティバル 2024」にて展示
<鹿児島会場>
展示期間: 4月20日(土)〜5月10日(金)
展示場所: 仙巌園(鹿児島県鹿児島市)
      ※観覧には入場料が必要です

・こどもの日POP UP SHOP 開催決定ッ!!
<東京会場>
開催期間:  4月26日(金)〜5月17日(金)
開催場所:  東京ソラマチ内ツリービレッジ(東京スカイツリータウン・ソラマチ ウエストヤード4F)
<鹿児島会場>
グッズ販売に加えて、ミニゲーム「弓矢チャレンジ」やフレップドリンクの販売、描き下ろしビジュアルを使用したノベルティも展開予定!
開催期間:  4月20日(土)〜5月10日(金)
       ※描き下ろしビジュアルを使用したグッズは4月26日(金)より販売
開催場所:  仙巌園(鹿児島県鹿児島市)
(C)TOKYO-SKYTREETOWN
(C)野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会