5月30日はごみゼロの日。

「ご(5)み(3)ゼロ(0)」の語呂合わせが由来です。1970年代に市民運動から広がり、現在では官民一体となってさまざまなイベントが行われています。


アニメにもきれい好きなキャラクターが数多く存在します。お掃除グッズを沢山持っていたり、落ちているホコリ一つ見逃さなかったり、部屋が完璧に整理整頓されていたりと、描かれ方もさまざま。


そこでアニメ!アニメ!では「きれい好きなキャラといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。5月18日から5月22日までのアンケート期間中に401人から回答を得ました。
男女比は男性約30パーセント、女性約60パーセント、無回答が約10パーセントで、女性が多め。年齢層は19歳以下が約40パーセント、20代が約15パーセントと若年層が中心でした。


■掃除も最強なリヴァイがトップ!

第1位

1位は『進撃の巨人』のリヴァイ。支持率は約29パーセントでした。

リヴァイは調査兵団の兵士長で、人類最強の兵士と呼ばれるほどの実力者です。「旧調査兵団本部を掃除したときの三角巾&マスク姿が可愛かったから」や「テーブルの裏のホコリを見逃さなかったり、エレンに掃除をすべてやり直すように命じたりと、掃除に対しても全力で取り組む姿勢が素敵」と掃除にまつわるエピソードが印象に残ります
「『プロフェッショナル 仕事の流儀』にエレンが出演したときは、リヴァイの掃除好きのおかげでサウナに目覚めたという裏話をしていたので」や「洗剤や掃除ロボとのコラボも多数行ってきたので、リヴァイ兵長=きれい好きと認識されていると思う」と本編以外の話題も事欠かない人気キャラがトップとなりました。

第2位

2位は『ブルーロック』の馬狼照英。支持率は約15パーセントでした。

馬狼照英はチームXのメンバーで、王様(キング)を自称するエゴイストなプレイが持ち味。「強面で我の強い性格に反して、実は綺麗好きで几帳面というギャップが魅力」や「ルームシェアをするときにも服やシーツをきちんと畳んでいたから。そんなこだわりの強さはサッカーのプレイスタイルにも通じる部分がありそう」と生活面でも我が道を行くキャラクターです。
「あまりにきれい好きすぎて、面倒くさがり屋の凪に“キングっつーかメイドじゃん メイド・バロウ爆誕”と命名されてしまったから」とあだ名について触れた読者も。ミニアニメではさらに深掘りしたエピソードが描かれ、多くの視聴者の度肝を抜きました。

第3位

3位は『ハイキュー!!』の佐久早聖臣。支持率は約10パーセントでした。

佐久早聖臣は井闥山学院の2年生。読者からは「試合以外ではつねにマスクをしていて、さらにマイコロコロまで持っているから」といったコメントが寄せられており、第2位に続いてスポーツアニメのキャラクターがランクインしました。
なお4位には稲荷崎高校3年の北信介が続いており、「稲荷崎のキャプテンで、掃除と片付けを毎日欠かさず行っているから。当たり前のことに精進し続けている北さんにいつも励まされています」といった声が。同じきれい好きでも印象は異なるタイプのキャラが並んでいます。

■そのほかのコメントをご紹介!

『SPY×FAMILY』ヨル・フォージャーには「本人もお掃除しかできないと言っていたから! 裏の顔のことを考えると、ちょっと意味深だけど……」。
『東京リベンジャーズ』三途春千夜には「自分のバイクであっても消毒してからじゃないとハンドルを握りたくないのは綺麗好きを通り越して潔癖すぎるかも。昨年放送の『天竺編』でついに声つきで登場した春ちゃんを推します!」。

『ハウルの動く城』ソフィーには「ハウルの城をピッカピカに掃除して、“そうさ、この国一番のきれい好きな魔女さ”と自称したぐらいだから」。
『デキる猫は今日も憂鬱』諭吉には「飼い主のダメさ加減に耐えられず、自ら掃除をしている内に二足歩行までできるようになってしまった黒猫ちゃん。家事全般のスキルもすごいことになっているので、ぜひうちに来てほしい」と動物キャラにも投票がありました。

今回のアンケートでは掃除にまつわるエピソードが描かれたキャラが目立つ結果に。汚い部屋が見過ごせなかったり、好きな人のお世話をしたり、日々の鍛錬のためだったりと、きれい好きの理由もさまざまです。

■ランキングトップ10

[きれい好きなキャラといえば?]
1位 リヴァイ 『進撃の巨人』
2位 馬狼照英 『ブルーロック』
3位 佐久早聖臣 『ハイキュー!!』
4位 北信介 『ハイキュー!!』
5位 諭吉 『デキる猫は今日も憂鬱』
6位 三途春千夜 『東京リベンジャーズ』
6位 椎名真昼 『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』
6位 高須竜児 『とらドラ!』
6位 トール 『小林さんちのメイドラゴン』
10位 ランス・クラウン 『マッシュル-MASHLE-』
10位 レム 『Re:ゼロから始める異世界生活』

(回答期間:2024年5月18日〜5月22日)




■ランキングトップ20

[きれい好きなキャラといえば?]
1位 リヴァイ 『進撃の巨人』
2位 馬狼照英 『ブルーロック』
3位 佐久早聖臣 『ハイキュー!!』
4位 北信介 『ハイキュー!!』
5位 諭吉 『デキる猫は今日も憂鬱』
6位 三途春千夜 『東京リベンジャーズ』
6位 椎名真昼 『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』
6位 高須竜児 『とらドラ!』
6位 トール 『小林さんちのメイドラゴン』
10位 ランス・クラウン 『マッシュル-MASHLE-』
10位 レム 『Re:ゼロから始める異世界生活』
12位 二郭伊助 『忍たま乱太郎』
12位 ライカ 『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』
14位 青山くん 『潔癖男子!青山くん』
14位 泉鏡花 『文豪とアルケミスト』
14位 逢坂壮五 『アイドリッシュセブン』
14位 ヨル・フォージャー 『SPY×FAMILY』
18位 キキーモラ 『ぷよぷよ』
18位 ナック・シュタイン 『悪魔執事と黒い猫』
20位 かたづ家来 『妖怪ウォッチ』
20位 国木田独歩 『文豪ストレイドッグス』

(回答期間:2024年5月18日〜5月22日)

※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。