ベーカリーの激戦区でもある京都。そんな京都で創業以来、30年以上親しまれている『GRANDIR(グランディール)』から、『ホワイティうめだ』に新店舗がオープン!

画像:PR TIMES

国内10店舗目となる『GRANDIR ホワイティうめだ店』には、GRANDIRから生まれた高級食パン『京(きょう)』も販売されています。今回はそんな大注目の『京』の商品をご紹介します。

 

■高級食パン専門店『京』のこだわり食パン

(1)『京 食パン』

こだわりの末に誕生した、高級食パン『京 食パン』(800円)。北海道産の小麦を100%使用した、もっちりと引きのある口溶けが特徴です。

画像:PR TIMES

生クリーム、ハチミツ、バターを使用しているので、ほんのりとした甘さが残ります。

さらに、隠し味には塩麹とマスカルポーネチーズが使用されていて、風味豊かで飽きのこない味わいで、特有のコクや旨味が生地や素材の美しさを最大限に引き立てます。

画像:PR TIMES

他の食パンとは異なったコク深い味わいで、飽きることなく楽しめますよ。

(2)『京食パン -丹波の黒豆-』

画像:PR TIMES

『京食パン -丹波の黒豆-』(1,000円)は『京』食パンに丹波の黒豆ときな粉を織り込んだ一品。

画像:PR TIMES

プレーンでは少し物足りないという人は、京都らしい上品な味わいをぜひ堪能してみて。

 

■『GRANDIR』の定番商品も見逃せない!

画像:PR TIMES

看板商品『黄金のメロンパン』は卵黄仕立てのさっくりとしたメロン皮に、バターを贅沢に練り込んだ一品。どこか素朴で懐かしい味わいが人気の秘密です。

画像:PR TIMES

他にも、注文が入ってから焼き上げるという『パニーニ』や、『季節のベーグル』も人気です。

<店舗情報>
GRANDIR(グランディール)ホワイティうめだ店
住所:大阪府大阪市北区小松原町梅田地下街4-2 Whityうめだ
最寄駅:大阪メトロ『東梅田駅』『梅田駅』/阪神 ・阪急 『大阪梅田駅』/JR 『大阪駅』
営業時間:8:00〜22:00
定休日:1月1日・他不定休

 

新たなブランド『京』を中心に、パン好きは絶対に見逃せない『GRANDIR ホワイティうめだ店』。パン屋激戦区で長年愛されている味をぜひお試しあれ。(文/anna編集部)

【参考・画像】
※ 【創業30年】職人が焼き上げる伝統の味。京都発のベーカリーブランド「GRANDIR(グランディール)」が国内10店舗目を大阪にオープン! – PR TIMES
※ 【高級食パン「京(きょう)」誕生】創業から30年以上、職人の伝統の味として愛され続けてきた京都発のベーカリーから高級食パン1号店が初オープン! – PR TIMES

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。