神戸や姫路など魅力的な観光スポットがたくさんの兵庫県。しかし、実は豊岡市にも楽しめるスポットがあるんです!

2020年8月2日(日)に読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』で放送された、地元の人たちのクチコミによるおすすめグルメやスポットをご紹介していきます。

※この記事は2020年8月2日(日)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

■1:魚が釣れる&食べられる水族館「城崎マリンワールド」

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

まずはじめにご紹介するのは水族館『城崎マリンワールド』。こちらの水族館、なんと普通に魚を見るだけじゃなく、実際に釣り堀でアジ釣りもできちゃうんです!

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

釣ったアジはお隣の『アジバー』で天ぷらにしてもらえます。自分で釣ったばかりの新鮮なアジをカラッと揚げた天ぷらは格別!

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

さらに『ブリジェラート』(390円・税込)は、ブリを練りこんだジェラートに大胆にもブリの切り身を投入! 城崎マリンワールドでしか食べられない変わり種のジェラートです。普通の水族館に飽きた……という人にぜひ訪れて欲しい水族館ですよ。

<施設情報>
城崎マリンワールド(きのさきマリンワールド)
住所:兵庫県豊岡市瀬戸1090
電話:0796-28-2300

■2:5時間待ちも…!? 噂のTKG専門店「但熊」

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

続いて豊岡市ののどかな場所に佇むお店が『但熊(たんくま)』。こちらは、日本初といわれる“TKG(卵かけごはん)専門店”で、他県からもお客さんが集まり、時には5時間待ちになるほどの大人気ぶりなんです。

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

看板メニューは『卵かけご飯定食』(410円・税込)。なんと、卵は食べ放題だとか。とっても太っ腹ですね。養鶏歴50年のベテランオーナーが改良を重ねた風味溢れる卵『くりたま』は絶品!

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

そんな選びぬかれた卵と、ふっくらとした高級米『夢ごこち』、さらに卵かけご飯に合うように作られた3種類の醤油が用意されていて、もう箸を止められません!

<店舗情報>
但熊(たんくま)
住所:兵庫県豊岡市但東町栗尾916
電話:0796-55-0901

■3:自作かばんが作れちゃう!「かばん工房 遊鞄01」

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

実はかばんの生産量日本一の街である豊岡市。そんな“かばんの街”に店を構える『かばん工房 遊鞄01』では、世界に一つだけのマイバックを作れるんです!

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

『かばん制作体験(ベーシックプラン)』(8,250円〜・税込)は、本革を使って本格的なかばんを作れます。まずは形や大きさから選び、600種類以上の生地から自分好みの生地を選べるという自由の高さがありがたいですね。

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

体験アドバイザーさんに教えてもらいつつ、自分でミシンを使って裁縫して作るかばんには愛着も湧くはず。家族や友人と訪れても楽しそうなかばん工房です。

<店舗情報>
かばん工房 遊鞄01(ゆうほうゼロイチ)
住所:兵庫県豊岡市出石町町分129-1
電話:0796-52-5055

■4:温泉街をぶらり歩き「城崎温泉」

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

言わずと知れた温泉街にはその地を表すような“温泉寺”があるってご存知でしたか? 城崎温泉の開祖として知られる、道智上人が開いたお寺です。

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

温泉寺にある湯杓からお湯をすくって浴びると、上人から直接ご利益を頂くのと同じ効果があるんだとか。温泉好きならぜひあやかってみたいですよね。

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

1300年前、この城崎温泉に一番初めに湧いたと伝えられる『まんだら湯』(入湯料:大人 700円/子ども 350円・各税込)。旅で疲れた身体も心も癒してくれそう。

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

さらに、城崎名物・そぞろ歩きを楽しみたい方には『ゆかた専門店 いろは』もおすすめです。浴衣を当日レンタル(2.200円〜・税込)できるので、好きな柄を選んで、情緒に満ちた城崎をゆったり見て回っては?

<店舗情報>
温泉寺(おんせんじ)
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島985-2
電話:0796-32-2669

ゆかた専門店 いろは
住所:兵庫県豊岡市湯島449
電話:0796-32-0168

■5:但馬牛を味わえるお寿司屋「をり鶴」

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

昭和の歌姫・美空ひばりも訪れたという城崎きっての名店『をり鶴』。

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

『中にぎり』(2,970円・税込)をはじめとし、かつて銀座の高級店で修行した店主が握るお寿司は新鮮な素材含めて確かなクオリティです。

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

そんな本格派寿司店でいただけるのが『但馬牛ステーキ』(3,080円・税込)。お客さんの「お魚だけじゃなくお肉も食べたい」というリクエストを叶えるため、ブランド牛である但馬牛をステーキに。

画像:読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』

ほどよい脂身と赤身のバランスがたまらない『但馬牛にぎり』(1貫 880円・税込)は、お寿司の名店だからこそ味わえる一品です。

<店舗情報>
をり鶴(をりづる)
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島396
電話:0796-32-2203

まだまだ知られざるグルメやアクティビティがいっぱい。旅行やお出かけの際には参考にしてみてくださいね。(文/つちだ四郎)

【画像・参考】
※ 読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら』(毎週日曜 あさ10時55分〜)
※この記事は2020年8月2日(日)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。