コンビ二やスーパーなど、おうち時間で楽しめるスイーツがどんどん増えてきた今。

今月、全国のミニストップから家でも楽しめるデザートが5品同時に登場しているのをご存知でしょうか? 今回は定番&新デザート5品をご紹介していきます。

■“飲める”新感覚デザート「グルクル」初登場!

画像:ミニストップ株式会社

2021年4月9日(金)より、ミニストップで発売中の『グルクル』。

“グルクル”は名前の通り、グルっと、クルっと混ぜてから手軽に“飲めるソフトクリーム”で、第1弾の今回は、2種類同時に登場しています。

(1)『グルクル 飲むチョコバナナ』

画像:ミニストップ株式会社

『グルクル 飲むチョコバナナ』(429円・税込)は、食感が感じられる果肉入りの濃厚なバナナピューレや、ベルギーチョコから作られた2種類の『とろけるチョコソース』『固まるパリパリチョコソース』を使用し、見た目も映えるデザートです。

(2)『グルクル 飲むいちご杏仁』

画像:ミニストップ株式会社

『グルクル 飲むいちご杏仁』(429円・税込)は、香り豊かな味わいの杏仁豆腐に、約1cm角の果肉がごろっと入ったいちごソースがかかる、見た目とともに食感も楽しめる一品です。

ソフトクリームバニラの濃厚なミルク感と、杏仁の風味、いちごの酸味が相性抜群です!

■夏の風物詩「ハロハロ」が3種類同時に登場!

画像:ミニストップ株式会社

『ハロハロ』とは、フィリピンの代表的なかき氷を、日本人向けにアレンジしたされたスイーツで、ミニストップでは1995年の発売以来、夏の風物詩として愛されている人気商品です。

2021年4月16日(金)より、2021年の第1弾として、3種類の『ハロハロ』が登場しています!

(1)『ハロハロ 果実氷いちご』

画像:ミニストップ株式会社

ほどよい酸味のあるいちごに練乳風味シロップと『ソフトクリーム バニラ』が組み合わさった『ハロハロ 果実氷いちご』(375円・税込)。

今年は練乳風味シロップをさらに改良し、甘酸っぱいいちごと相性ピッタリなバランスに仕上がっているそうです。

(2)『ハロハロ 果実氷白桃』

画像:ミニストップ株式会社

薄くスライスした白桃に山梨県産白桃ピューレを使用したシロップと『ソフトクリーム バニラ』が組み合わさった『ハロハロ 果実氷白桃』(375円・税込)。

シロップに白桃ピューレが加わり、より果実感と風味が増し、甘みがありながらも後味はすっきりに仕上がっています。

(3)『ハロハロ ラムネ』

画像:ミニストップ株式会社

ミニストップでは、1995年の『ハロハロ』販売開始以来、毎年販売されている『ハロハロ ラムネ』(354円・税込)は、老若男女問わず幅広い層から愛されている定番のフレーバーです。

爽やかですっきりとした味わいと鮮やかなブルーが初夏を感じさせます!

いかがでしたか? 『ハロハロ』と『グルクル』の両スイーツ、これは要チェックです!(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ お家でも楽しめる♪ソフトクリームを使ったデザートの新提案  新感覚の「飲めちゃうデザート」  “グルクル” 初登場! 「飲むチョコバナナ」 「飲むいちご杏仁」 4月9日(金) 2品当時にデビュー! – @Press
※ 一度食べたら、ハマります。“やみつキッチン” 「2021年ハロハロ 第1弾」 4/16(金) 3品同時に新登場 – @Press

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。