家族が集まり、家の中心になることが多いリビング。たくさんのモノが集まっていませんか? 「あると便利かも」と置いていることで、逆に掃除の手間が増えてしまっている場合もあります。

そこで今回は、整理収納アドバイザーの筆者が“掃除の手間を減らすため”にリビンクに置くのをやめたモノをご紹介します。知らず知らずのうちにモノが増えていきがちなリビングは、定期的にモノの量を整理していきたいですね。

■1:案外掃除が大変「お気に入りの雑貨や小物」

雑貨店や旅先で出会って買ってきた可愛い雑貨や小物。プレゼントでいただくこともありますよね。

それらを全部飾りたくなる気持ちはよくわかります。

でも、よく見てみてください。その子たちはしっかり掃除できていますか? ほこりを被っていませんか?

画像:non

雑貨や小物のほこりの掃除って面倒くさいですよね。飾っていると、棚の掃除をする際にそれらをどかす手間もかかります。

画像:non

何も飾っていなければいつでも気軽にサッと掃除ができるのはわかっていますが、お気に入りの雑貨を見て気持ちが和んだり癒やされたりする気持ちは大切にしたい……。そこで筆者は、一度に全部の雑貨を飾るのではなく、季節や気分に合わせて入れ替えをするようにしました。

本当に好きなモノやお気に入りのモノは飾るスペースを決めて少しだけ。これで掃除がグンと楽になりました。

■2:実はそんなに数は入らない!?「ゴミ箱」

筆者宅のゴミ箱は家中でひとつだけです。家事をする時間の長いキッチンに置いています。

画像:non

リビングにゴミ箱があればゴミを捨てるときは楽ですが、ゴミ箱の数だけそのゴミ箱に合ったサイズのゴミ袋を用意して、ゴミ袋を取り付けて、ゴミを回収して、ゴミ箱の掃除をして……という手間がかかります。

筆者はそれらの手間よりも、ゴミが出たら、立ったついでにキッチンのゴミ箱へ捨てるほうがずっと楽だと気づきました。正直、リビングにゴミ箱がなくて面倒くさいと思ったことは一度もありません。

■3:気づかないうちに置きっぱなしになりがち「今使っていないもの」

画像:non

季節外れの家電、エクササイズ用品、読み終わった本など……。今必要でないモノ、使い終わったモノが置きっぱなしになっていませんか?

出ているモノが多いほど、掃除の際に動かす必要がありますし、掃除を始めるまでに手間と時間がかかります。

これらのモノは日常の風景と化していることが多いので、ぜひじっくり見回してみてくださいね。今使っていないモノは出番が来るまで押入れなどに収納しておきましょう。

■4:モノが増える原因になる「家族それぞれの持ち物」

リビングは家族の共有の場所です。家族がそれぞれ個人のモノを持ち寄ると、一気にモノが増えます。掃除の手間はモノの量に比例しますよ。

なので、個人のモノはそれぞれの部屋や決められたスペースに置くようにしましょう。

画像:non

リビングにあるモノすべてが家族共有で使うモノだけになったら、大きな収納家具やたくさんの収納用品も不要になります。子どもが小さいうちは難しいかもしれませんが、そうでなければぜひ家族に協力してもらいましょう。

今回ご紹介した4つは、筆者にとって掃除の手間を減らすために不要なモノでした。ですが、人によってはソファ、ラグ、テレビも不要だと感じるかもしれません。

たとえ掃除の手間がかかっても減らしたくないモノは減らさなくても構いません。ご自身や家族の価値観やライフスタイルとのバランスを大切にして考えてみてくださいね。(文/non)

【画像】
※ non