コロナ禍でも京都では新店舗が続々とオープン! 京都に訪れる前に、しっかりチェックしておきましょう♡

今回は、annaアンバサダーで京都の韓国料理店『ピョリヤ』のオーナーシェフでもある星野明香さんに、京都で注目したい“2021年に新しくオープンしたお店”を教えてもらいました。

■1:お店の雰囲気まで楽しめる「すがり」

画像:星野明香

2021年5月にオープンした『すがり』。看板ものれんもなく、一見何のお店か分かりませんが、実はラーメン店なんです。

営業中だと、右側の扉が開いているんだとか……!

画像:すがり

おすすめメニューは、自家製の麺が使われている『もつラーメン』(1,000円・税込)や、

画像:すがり

『もつつけ麺』(1,000円・税込)です。そばのような見た目をした麺は、ほかの麺と違った味わいがあるそう♡

また、お店の雰囲気がすごくいいところも『すがり』の魅力です。

<店舗詳細>
すがり
住所:京都府京都市中京区滕屋町 178

■2:ふわっふわの玉子サンドが絶品♡「cafe & bar oku hotel tou nishinotoin kyoto 1F」

画像:cafe & bar oku

2021年4月にオープンした『cafe & bar oku hotel tou nishinotoin kyoto 1F』。西洞院という通りにあり、ホテルの中に併設されたカフェです。

画像:cafe & bar oku

ふわっふわの玉子がサンドされた『大栄製玉 だし巻き玉子サンドイッチ』(990円・税込)がおすすめ。

京都ならではの特徴として、横に『柴漬け』と『すぐき』のお漬物が付いています。

画像:cafe & bar oku

玉子サンドとの相性がよく、のせて食べるのも◎。

画像:星野明香

さらに、『抹茶ラテ』(770円・税込)は、有名な京都の『一保堂』のお茶を使っているそう。抹茶そのものを楽しめる、味わい深いドリンクです。hotとiceがあるので、お好みでチョイスしてみて!

<店舗詳細>
cafe & bar oku hotel tou nishinotoin kyoto 1F
住所:京都府京都市下京区西洞院通花屋町下る西洞院町 455

■3:花まで食べられる映えスイーツ「Maestro」

画像:Maestro

2021年3月にオープンした花屋『Maestro』。

画像:Maestro

小さなカウンターで味わえるのは、映える『オーキッドソフトクリーム』(600円・税込)。ソフトクリームは蘭をイメージしたフレーバーです。

クリームの上には、花屋らしく花がトッピングされています! エディブルフラワーなので食べられるそう。

見た目もかわいらしい一品ですね。

<店舗詳細>
Maestro
住所:京都府京都市中京区夷川通御幸町上る松本町 576

最新の京都グルメは、どれもひとクセある気になるものばかり! ぜひ一度チェックしてみてください♡

(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ 星野明香/すがり/cafe & bar oku/Maestro

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。