髪の毛が周りの人に与える印象は意外に大きいですよね。特に、年齢があらわれる部分なのでしっかりケアしておきたいもの。

そこで今回は、annaアンバサダーで神戸の人気ヘアサロン『shiomiH』のディレクター・ERIさんに、たった1分でできるヘアケアを教えてもらいました。美髪に近づくブラッシングケアのコツとは……?

■入浴前のブラッシング方法

ブラッシングをするタイミングは“お風呂に入る前”。

画像:anna

ポニーテールにアレンジする際、後頭部に髪の毛を集めますよね。その後頭部に髪の毛を集めるようなイメージで、まずはトップから後ろにブラッシングをしていきましょう。

画像:anna

次に、前から後ろにブラッシングします。

画像:anna

最後に、下から上へブラッシング! そうすることで、ついでにリフトアップも叶うんだとか。

■ERIさんおすすめ!手に入れたい「ブラシ」3選

(1)ジョンマスターオーガニック「コンボパドルブラシ」

画像:ジョンマスターオーガニック

まずおすすめしたいのは、ジョンマスターオーガニックの『コンボパドルブラシ』(3,740円・税込)。

クッション性があり、頭皮を傷つけにくい仕様のパドルブラシで、優しくマッサージをしながらブラッシングをすることができます。

(2)アヴェダ「パドル ブラシ」

画像:アヴェダ

2つ目は、アヴェダの『パドル ブラシ』(3,740円・税込)。こちらも同じくクッション性があり、頭皮を傷つけにくい仕様です。

さらに、プラスチック製なので、お手入れが簡単なのも魅力!

(3)タングルティーザー「ザ・オリジナル ノーマル」

画像:タングルティーザー

3つ目は、タングルティーザーの『ザ・オリジナル ノーマル』(2,200円・税込)。絡まった髪がとかしやすいのが特徴です。きれいに髪をとかしたい人におすすめ!

ブラッシングのやり方を少し工夫するだけでできるヘアケア。さっそく今日から試してみてくださいね!

(文/anna編集部)

【画像】
※ anna/ジョンマスターオーガニック/アヴェダ/タングルティーザー