おうち時間が増えた事で、これまでやっていなかったことにチャレンジしている方も多いのではないでしょうか? 中でも、健康志向により、自宅でぬか漬け作りを楽しんでいる人が増えているのだそう。

今回は、京漬物を製造・販売する京都府中京区の『株式会社 京の舞妓さん本舗』が2021年7月21日(水)から販売している『魔法のぬかシート』と『魔法の足しぬか』をご紹介。“魔法のぬか漬け”とは、一体どんなものなのでしょうか……?

■手を汚さずにぬか漬けが作れる“魔法のぬか漬け”

画像:株式会社京の舞妓さん本舗

今回発売された『魔法のぬかシート』(3枚入り 432円・税込)は、ぬか漬け用のぬかをシート状に加工したもので、使い切りで手を汚さずにぬか漬けを作れるようになっています。

「混ぜるのが大変」「管理方法も分からない」という声があり、ぬか漬け作りの面倒な部分を取り除くために生まれたのだそう。

■気になる使い方は?

画像:株式会社京の舞妓さん本舗

使い方は、袋の上・右・左の三方をハサミで切り、

画像:株式会社京の舞妓さん本舗

袋をめくって、ぬかの上に食材をのせます。野菜だけではなく肉や魚もぬか漬けにできます!

画像:株式会社京の舞妓さん本舗

次に、巻きすで巻くように、食材全体をぬかシートで包みます。この時に、肉や魚など大きい食材の場合は、シート2枚ではさみます。

画像:株式会社京の舞妓さん本舗

最後に、ラップで包んで冷蔵庫で8時間〜4日程度保管して完成です。最後まで手を汚さずにできる上に、ぬかを混ぜる手間もありません。

■既にぬか漬けを作っているという人に

画像:株式会社京の舞妓さん本舗

既に家庭でぬか漬けを作っているという方にはぬか床に加えるだけで、味の変化を楽しめる『魔法の足しぬか 500g』(432円・税込)がおすすめ。

面倒と思っていたぬか漬けがとっても簡単に! この機会にぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ おうち時間増加で人気の「ぬか漬け」、使い切りで手入れの面倒さを解消 京都の漬物会社が“シート状”のぬかをオンラインで販売 7/21(水)より、食材を巻いて8時間漬けるだけ、手を汚さずぬか漬けが作れる – PRdesse

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。