マスク生活の中でメイクも変わってきていますよね。

annaアンバサダーで神戸の人気ヘアサロン『shiomi H』のディレクター・ERIさんによると、最近はアイメイクやまゆのメイクが人気なんだとか。そこで今回はERIさんに、旬な目元に仕上がる“簡単カラーメイク”を教えてもらいました。

■1:毛流れを整える!エテュセ「アイエディション(マスカラベース)」

画像:エテュセ

特にいま、まゆ毛のパーマが流行ってきているんだとか。眉頭を立たせることで、彫りが深く見え、外国人風の目元に♡

そこでおすすめしたいのが、エテュセの『アイエディション(マスカラベース)ヘルシースタイル02 コッパーオレンジ』(1,650円・税込)※数量限定。

画像:ERI

マスカラベースですが、まゆ毛の毛流れを整えてくれるのだそう。。

色もきれいに付くので、誰でも旬顔に。オレンジなど色がちゃんと付いているものが人気なんだとか♡

■2:肌馴染みのいいピンクが気になる!エテュセ「アイエディション(ジェルライナー)」

画像:エテュセ

アイライナーの色も変えると、よりかわいくなりますよ!

おすすめは、エテュセの『アイエディション(ジェルライナー)02 ピンクブラウン』(1,320円・税込)。

画像:ERI

特にピンク系の色は、肌馴染みがよく、顔をきれいに見せてくれ、目元の統一感が出て一気に旬顔に!

■3:カラーメイクに統一感を!UZU「MOTE MASCARA

画像:UZU

カラーメイクをする上で、統一感を出すためにカラーマスカラを使うと◎。

そこで取り入れたいのが、UZUの『MOTE MASCARA BURGUNDY』(1,980円・税込)。

画像:ERI

バーガンディなどバイオレット系の色は、肌を白く見せてくれるのでおすすめです。日焼けした肌にもぴったり!

■4:オトナ顔にはカーキがおすすめ!UZU「EYE OPENING LINER」

画像:UZU

先ほどのカラーマスカラに合わせて使いたいのが、UZUのアイライナー『EYE OPENING LINER KHAKI』(1,650円・税込)!

画像:ERI

カーキはブラウンに近いため、オトナでも取り入れやすいカラー♡ 自分が好きで、取り入れやすい色から挑戦するのが◎。

難しそうに見えて、実はコスメの選び方次第で誰でも挑戦しやすいカラーメイク。さっそくマネして、旬な目元に仕上げていきましょう!

(文/anna編集部)

【画像】
※ ERI/エテュセ/UZU