今、大盛り上がりの『東京オリンピック』。日本のメダルラッシュに毎日感動をもらっている方も多いのではないでしょうか?

今回は、2021年7月20日(火)に放送された読売テレビ『情報ライブ ミヤネ屋』より、ミヤネ屋取材班が訪れた“おうち観戦”を盛り上げる注目のサービスやグッズをご紹介します。

※この記事は2021年7月20日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

■デパートの出前サービス

まずご紹介するのは、東京・銀座にある百貨店『松屋銀座』。2021年7月22日から配達代行会社と契約し、近隣住民向けの出前サービスを開始しました。一部のレストラン、及びデパ地下総菜商品を、注文から最短1時間で配達してくれるんです!

画像:読売テレビ『情報ライブ ミヤネ屋』

柏木雄一食品部長は「緊急事態宣言も発令しておりますし、ご自宅でスポーツ観戦をされる方も増えてくると思いますので、そういったニーズにお応えできればうれしいです」と話しました。

さらに強みはなんといっても“百貨店グルメ”ということで、「専門店が集まっておりますので、和洋中さまざまなジャンルの料理を一度に注文できるということが強み」と教えてくれました。

画像:読売テレビ『情報ライブ ミヤネ屋』

本格的な懐石料理が売りの総菜店で宅配できるのは、一からとった出汁が自慢の名物『だし巻き卵』が入った彩り豊かな『竹籠弁当』。

ほかにも、こだわりの国産鶏をジューシーに焼き上げた焼き鳥総菜店の胸肉、つくね、唐揚げなどが入った鶏づくしの『鶏陣弁当』や、サクッとした食感になるよう秘伝の油で揚げられたとんかつが楽しめる『和豚もちぶた・ロースかつ弁当』などが宅配の対象となっていますよ。

『松屋銀座』ならではの絶品グルメ、21店舗70種類の商品が一度に届くんです♡ おうちにいながら、ちょっと贅沢な料理でオリンピックを観戦してみてはいかがでしょうか。

■家電量販店では「大型テレビ」が人気!

家電量販店では、ここ数週間である商品を“駆け込み”購入している方が続出!

それは……、

画像:読売テレビ『情報ライブ ミヤネ屋』

大迫力の映像でオリンピックが楽しめる“大型テレビ”です。『ビックカメラ なんば店』で特に人気なのは、55インチ以上の大型有機ELテレビ。

『ビックカメラ なんば店』の店舗スタッフ・岡本一歩さんによると、「スポーツ観戦に向いている速い動きに強いというのが、こちらのテレビの特徴になっております」と話し、“無観客開催”が言われ始めた頃から、客足が伸び始めたとのことです。

テレビを購入予定の方に話を聞いてみると、「スポーツ大好きで彼女も影響されて、スポーツニュースを一緒に見てくれるので、オリンピックの観戦もすごい楽しみです」 と教えてくれました。

■大会オフィシャルグッズにも変化

定番の観光地『東京スカイツリー』には、『東京オリンピック』の公式グッズがズラリと並ぶオフィシャルショップがあります。首都圏が“無観客開催”になったことで、売れ筋商品に変化が出たんだとか。

画像:読売テレビ『情報ライブ ミヤネ屋』

「以前は、タオルとか外で使うものが売れ筋だったのですけど、無観客が決まってからはおうちで楽しめるようなコップなどが人気」と『TOKYO 2020 オフィシャルショップ』のスタッフ・大津飛鳥さんは話しました。人気急上昇中のグラスには、お水を入れるときらきら光る加工が施されています。大津さんは、「おうちで観戦するときに、みんなできらきらと楽しく観戦できるかと思います」と教えてくれました。

お客さんに話を聞くと、「無観客だったらおうちで応援しようかなって。色違いでTシャツを着て」と話してくれましたよ。

画像:読売テレビ『情報ライブ ミヤネ屋』

オフィシャルショップの商品は、一部オンラインでも購入できます♡

いかがでしたか? 引き続きおうちでのオリンピック観戦を楽しんでくださいね!(文/内藤こころ)

【画像・参考】
※ 読売テレビ『情報ライブ ミヤネ屋』(月曜〜金曜 午後1時55分〜)