最近、フルーツを丸ごと使ったスイーツが流行していますよね。そんな中、フルーツ大福の専門店が老舗和菓子屋店から、2021年オープンの新店まで、関西に増えています!

そこで今回は、“関西のおすすめのフルーツ大福”をご紹介します。定番のいちご大福やみかん大福の他にも、様々な種類が楽しめますよ♡

■1:【あべのHoop】国産・無添加にこだわった「MARUFUJI CAFE」

画像:Smile5株式会社

2021年4月3日(土)、『あべのHoop』にオープンした和スイーツカフェ『MARUFUJI CAFE あべのHoop店』。

画像:Smile5株式会社

こちらでいただける『蜜芋フルーツ大福』(各770円・税込 ※季節、時価により変動)は、国産・無添加にこだわった餡には、裏ごしした蜜芋と北海道産白生あんが使用されており、上品な甘さが特徴となっています。白玉粉に最高級新潟産『わたぼうし』が使用され、厳選したフルーツを毎朝お店で手包みされているのだそう。

<店舗詳細>
MARUFUJI CAFE あべのHoop店
住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-30 B1ダイニングコート
電話番号:06-6615-8327
営業時間:11:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日:なし※年末年始を除く

■2:【玉造】老舗スイーツ店と共同開発で生まれた「果実ノ華」

画像:フルーツ大福専門店「果実ノ華」

2021年5月29日(土)、玉造にオープンしたフルーツ大福専門店『果実ノ華』は、創業300年の伝統を誇る『小原木本舗 大徳屋長久(おはらぎほんぽ だいとくやちょうきゅう)』と共同でフルーツ大福を開発しています。

画像:フルーツ大福専門店「果実ノ華」

フルーツ大福は、全国各地で厳選された産地直送のみずみずしいフルーツを、甘さ控えめの白餡と特別な配合で製造した餅で、和菓子職人によって毎朝手包みされています。

<店舗詳細>
果実ノ華 玉造店
住所:大阪府大阪市中央区玉造2-15-9 ダイシンビル 1F
電話番号:06-6777-7360
営業時間:9:00〜20:00※状況により変動する場合があります

■3:【谷町】最高級のフルーツを使用した「菓匠よしふじ」

画像:株式会社 Pieno Di Vita

2021年9月9日(木)より、大阪・谷町六丁目にある和スイーツ店『菓匠よしふじ』からフルーツ大福の新作が販売開始されました。

画像:株式会社 Pieno Di Vita

『菓匠よしふじ』は、大阪・梅田の人気スイーツ店『Sweet's(スィーティーズ)』が手掛ける和スイーツ店です。こちらでは、日本全国から厳選された秀ランク以上で大粒の“旬のフルーツ”と、北海道産の『手亡豆(てぼうまめ)』の餡で添加物を一切使用せず、その道15年の職人によって作り上げられています。

画像:株式会社 Pieno Di Vita

大人気のブランド『晴王』を使用した『シャインマスカット大福』をはじめ、和歌山県産のいちじくを使用した『いちじく大福』、奈良県産または和歌山県産の種なし柿を使用した『柿大福』、契約農家から仕入れた特別なサイズのぶどう『ナガノパープル』を使用した『ナガノパープル大福』、時期によってベストなみかんを使用している『みかん大福』など、5種類のフルーツ大福が揃っています。

<店舗詳細>
菓匠よしふじ
住所:大阪府大阪市中央区安堂寺町1-3-13 Sweet'S 谷六店内
電話番号:06-6777-4006
営業時間:11:00〜21:00
定休日:不定休

■4:【大阪梅田】SDGsに力を入れたフルーツ大福専門店「結〜yui〜」

画像:株式会社フレンドシップ

2021年9月11日(土)、『ドン・キホーテ梅田本店』前にオープンした『結〜yui〜』。

全国各地のこだわりの農家から直接仕入れた旬のフルーツを使用し、SDGsの目標・12“つくる責任 つかう責任”のフードロスにも貢献するべく、味もよく品質にも問題ないものの傷がついているために農家さんが出荷しづらいフルーツも使用しているのだそう。

『フルーツ大福』は、和歌山産の“柿”・長野産の“いちご”・兵庫産の“いちじく”・静岡産の“キウイ”など、7種類から選ぶことができます。(※写真はイメージ画像)

<店舗詳細>
結〜yui〜
営業時間:10:00〜22:00

■5:【南森町】老舗和菓子屋が生んだ最新スイーツ「駿 surugaya」

画像:株式会社大阪の駿河屋

2021年10月20日(水)にオープンした『駿 surugaya』は、大阪の老舗和菓子屋『駿河屋』の新ブランドで、羊羹を日本で最初に作り寛正2年(1461年)に創業された『駿河屋』を、姫路にある新進気鋭の和菓子屋『甘音屋』がプロデュースしたお店です。

画像:株式会社大阪の駿河屋

フルーツ大福はもちろんのこと、『抹茶ピスタチオ』などのポップな味の羊羹なども楽しめます。

<店舗詳細>
駿 surugaya
住所:大阪府大阪市北区紅梅町2-17
営業時間:【平日】9:00〜18:00【土日祝】10:00〜17:00
定休日:不定休

■6:【神戸元町】新感覚のフルーツ大福が食べられる「栗歩といもこの芋栗本舗」

画像:株式会社ライデンペール

2021年4月4日(日)、神戸元町にオープンしたフルーツ大福の専門店『栗歩といもこの芋栗本舗』。

画像:株式会社ライデンペール

こちらでは、旬のフルーツと和栗・さつまいものマリアージュが楽しめます♡ フルーツには徹底的にこだわり、毎日市場で確認して、一番良い状態のものを仕入れているそう。餡は、姉妹店『和栗モンブラン専門店 栗歩』の和栗100%ペーストや、『さつまいもモンブラン専門店 いもこ』のさつまいもペーストを使用。求肥は米本来の甘さを楽しめる国産の高級餅粉を使用し、一番おいしく食べられる厚さを研究。

画像:株式会社ライデンペール

もちもち感がありながら、フルーツの果汁とともに口の中でとろけるよう設計されているというフルーツ大福は、『いちご』(450円〜600円・税込)や、『あまおう』(750円・税込)、『みかん』(600円・税込)など、複数種類から選ぶことができます。専用の大福カット用の糸もついてくるので、写真で撮りたくなるような美しい断面も楽しめます。

<店舗詳細>
栗歩といもこの芋栗本舗
住所:兵庫県神戸市中央区元町通1-114
営業時間:11:00〜18:00(売り切れ次第終了)
定休日:不定休

■7:【御影・三宮】花のように美しいフルーツ大福「御影 果実大福 華菱」

画像:御影 果実大福 華菱

2021年6月28日(月)に、御影、7月11日(日)には三宮にもオープンした『御影 果実大福 華菱(はなびし)』は、“花より大福”をテーマに、花のように美しいフルーツ大福を作るフルーツ大福専門店で、高いランクの果物と甘さ控えめな白餡、さらに高級羽二重粉を使用した求肥を一つずつ手包みしています。

画像:御影 果実大福 華菱

種類は、『マスカット』『メロン』『蜜柑』『巨峰』など。

画像:御影 果実大福 華菱

こだわりは、大福をカットする糸にも! 赤い糸が同封されていて、「赤い糸で、ご縁を結ぶ糸結び」と呼ばれているので、プレゼントにも最適です。

<店舗詳細>
華菱 御影本店(はなびし みかげほんてん)
住所:兵庫県神戸市東灘区御影郡家1‐23‐12 メゾン・ド・アラナ御影 1F
営業時間:10:00〜18:00(完売次第閉店)

<店舗詳細>
華菱 三宮店(はなびし さんのみやてん)
住所:兵庫県神戸市中央区三宮町1‐8‐1 さんプラザ 1F
営業時間:11:00〜21:00(完売次第閉店)

■8:【京都】とろけるような究極のフルーツ大福「KYOTO SOUZEN」

画像:京西陣菓匠 宗禅

2021年7月7日(水)、京都駅前地下街ポルタにオープンした『KYOTO SOUZEN』は、“新しいお菓子のセレクトショップ”をコンセプトに、京都西陣の上技物あられ処『京西陣菓匠 宗禅』によって生まれた新ブランドです。

画像:京西陣菓匠 宗禅

種類は、『バナナ』(540円・税込)や『苺』(594円・税込)、『パイナップル』(594円・税込)、『キウイ』(648円・税込)など。

画像:京西陣菓匠 宗禅

一般的なフルーツ大福の皮には求肥を使用しますが、こちらの最大の特徴はフルーツの実と果汁をふんだんに使用した贅沢なわらび餅で、中身だけでなく、外観にもこだわった彩り豊かなフルーツ大福です。

<店舗詳細>
KYOTO SOUZEN
住所:京都府京都市下京区東塩小路町902 京都駅前地下街ポルタ 「きょうこのみ」内

いかがでしたか? フルーツの美味しさを丸ごと味わえるフルーツ大福は、見ているだけでも食べたくなりますよね。ぜひ今回ご紹介したお店に足を運んでみては?(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ 株式会社フレンドシップによる “移動式”飲食事業が始動! 人と人・都市と地方をつなぐお店「結〜yui〜」が9/11(土) 大阪梅田に、初出店!! - PRdesse
※ 大阪市阿倍野区に人気の和スイーツカフェ 『MARUFUJI CAFE あべのHoop店』が4月3日(土)にOPEN! - @Press
※ 煉羊羹の発祥、大阪の老舗和菓子屋から 新店舗「駿 surugaya」が大阪市北区紅梅町に10月20日オープン 〜開店記念プレゼントキャンペーン実施!〜 - @Press
※ 切ってときめき、心が弾む一口を。 老舗和菓子店が監修したフルーツ大福専門店「果実ノ華」5/29(土) 大阪・玉造にて新規オープン! - @Press
※ 餡にはオリジナルの和栗100%ペーストや、さつまいもペーストを使用。フルーツはもちろん、求肥の甘さや厚さにもこだわった新感覚フルーツ大福の専門店「栗歩といもこの芋栗本舗」 - PR TIMES
※ クラウドファンディングにて377万円を集めた果実あふれる究極のとろけるようなフルーツ大福『果実とわらび』とは!? - PR TIMES
※ 神戸のフルーツ大福専門店「御影 果実大福 華菱(はなびし)」。御影本店、三宮店がオープン。 - PR TIMES
※ 旬しか感じないフルーツ大福!?そのとき一番おいしい果物を味わってもらうため産地やブランドを決めない、菓匠よしふじの「旬のフルーツ大福」。 - PR TIMES

最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。