最近人気の“町中華”を大阪で味わいたいなら、おすすめのお店がありますよ♡

今回は、2021年10月12日(火)に放送された読売テレビ『かんさい情報ネットten.』の『おでかけコンシェルジュ』改め『おでかけしないコンシェルジュ』から、『中華料理居酒屋 珍八香(チャコ)』をご紹介します。

※この記事は2021年10月12日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

■大阪・船場センタービル「中華料理居酒屋 珍八香」

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

大阪・船場センタービル9号館の地下2階にある『中華料理居酒屋 珍八香(チャコ)』は、今話題の昭和レトロな町中華です。オフィス街で働く人々を、50年以上も支えてきました。

■サクとろがたまらない…!「中華風カツ丼」

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

こちらの大人気メニューが『中華風カツ丼』(店内・テイクアウト 700円/Uber Eats 800円・各税込)です。カツとあんが生み出すサクとろ食感がたまらないお味なんだとか……!

■味の決め手は、特製豚骨鶏がらスープ

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

味の要は、ラーメンにも使用している“特製の豚骨鶏ガラスープ”です。そこに醤油、みりん、砂糖で旨味をプラスし、ねぎや玉ねぎ、そして卵を加えてトロミを付けます。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

カツは、この道50年の技でカラッと揚げて、外はサクサク、中はジューシーな仕上がりに!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

そこにあんをかければ、サクサク感はそのままにとろ〜りとスープの旨味が口いっぱいに広がる『中華風カツ丼』が完成です!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

ラーメンのスープを使っているからこそ、うどん屋さんやそば屋さんで食べられるカツ丼とは違った味わいが楽しめますよ。

■定番だからこそ押さえたい!極上の「天津飯」

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

他にも、極上の中華あんかけが堪能できる『天津飯』(店内・テイクアウト 600円/Uber Eats 700円 ・各税込)もおすすめですよ!

<店舗詳細>
中華料理居酒屋 珍八香(チャコ)
住所:大阪府大阪市中央区船場中央3-3-9 船場センタービル9号館 B2F
電話番号:06-6251-3561
営業時間:11:00〜15:00/16:30〜21:00(L.O.20:30)※時短営業
※テイクアウト・デリバリーも上記と同じ
定休日:日曜日・祝日


2つの食感が混ざり合うと絶妙な美味しさが生まれます♡ 町中華が食べたくなったら、ぜひ味わってみてくださいね!(文/Yuikomore)

【画像・参考】
※ 読売テレビ『かんさい情報ネットten.』(月曜〜金曜 夕方4時47分〜)

※この記事は2021年10月12日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。
※デリバリーでのご注文・配達エリアの確認は、お店ではなくUber Eatsへお問い合わせください。また、ご利用の際はアプリをダウンロードしてください。