グルメタウン大阪・福島に2021年12月、『焼肉 藤もと 大吉商店』がオープン。

新店ですが昔懐かしい雰囲気に囲まれた中で高コスパなお肉が堪能できます。

■あえて懐かしい雰囲気を出す“大衆焼き肉店”

画像:けんけん

お店はなにわ筋沿いにあり、ひと際目立つ大きな看板に通行人がよく目を奪われていました。

画像:けんけん

店内は煙が立ち込める大衆的な雰囲気。手前にカウンター席、奥にテーブル席があります。

服にニオイがつかないようにハンガーには袋が用意されていました。

■鉄板の“ゾーニング”がカギ!より美味しい肉に仕上げるための秘訣

画像:けんけん

お肉は自分で焼き上げるスタイル。メニューには“もっと美味しく肉を食べる”ためのアドバイスが記載されています。

場所によって火力が違う鉄板をうまく活用し、お肉の部位に合わせて焼き方を変えていきます。

たとえば、ハラミは中高温で焼き目をつけてから返し、中まで火が通れば低温でじっくりと。おいしく食べてほしいというお肉への愛情が感じられます。

画像:けんけん

単品メニューもありますが、『藤もとのおまかせコース』(4,500円・税込)がおすすめ。

〆の『藤もとのロース』(小ごはんつき)がとてもおいしかったです。

■4,500円でおなかいっぱいになること間違いなし

画像:けんけん

まずはキムチ盛りと……

画像:けんけん

肉ナムル。最初からボリューム満点で驚きです!

画像:けんけん

生せんまいは鮮度抜群で止まらないおいしさ。これ、レベル高いです……!

画像:けんけん

ここからお肉を焼き上げていきます。まずは上タン塩。ぶ厚くカットされて食べ応えがありますよ。

画像:けんけん

特選レバーは焼いて食べます。ごま油とネギとの相性がばっちりですね。

※初回配信時の記事内容の一部に誤った表現があったため修正致しました。牛レバーの生食は禁止されています。編集部の確認ミスにより、読者の皆様、そして、関係者の皆様にご迷惑をおかけしたこと、お詫び申し上げます。

画像:けんけん

スジ塩ミックスや、

画像:けんけん

和牛ハラミタレなど、いろいろな部位が堪能できておなかいっぱいになりました。

画像:けんけん

最後は藤もとのロース(小ごはんつき)。生でも食べられるほどの“黒毛和牛A5ランクのロース”を使用。

軽く炙ったお肉をそのまま白ご飯の上へ乗せ、卵黄を乗せて完成です! お米自体にもこだわりがあるようで、とてもおいしかったです。

<店舗詳細>
焼肉 藤もと 大吉商店
住所:大阪府大阪市福島区福島7-12-14
電話番号:050-5571-4364
営業時間:17:00〜03:00

おなかいっぱいでしたがすぐに完食してしまいました。気になった方は、是非一度訪れてみてくださいね。(取材・文/けんけん)

【画像】
※ けんけん

この記事は2022年1月25日(火)に配信し、26日(水)に再編集しています。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。