『Zabutonモンブラン』がSNSで話題になっているパティスリーから2022年秋、注目すべき新作ケーキが登場!

今回は、大阪・天満橋にある『Masahiko Ozumi Paris(マサヒコ オズミ パリ)』をご紹介。

乙女ごころをくすぐる“ミトン形ケーキ”、“メリーゴーランド形ケーキ”の新作に加え、『Zabutonモンブラン』の新フレーバーが登場します。

■これまでの概念を覆す「ミトン形ティラミス」

画像:よっしー@関西グルメ

まず最初にご紹介するのは、食べるのがもったいないほどかわいらしい“ミトン形のティラミス”。

イタリアの伝統菓子・ティラミスをフランス産ヘーゼルナッツ、アーモンドを使用してアレンジしたもので、茶色の『ミトンショコラ』(900円・税込)がチョコレートのティラミス、

画像:よっしー@関西グルメ

白色の『ミトンパリ』(900円・税込)が定番のマスカルポーネチーズを使ったティラミスになっています。

オーナーシェフ・小住匡彦さんの「コロナ禍で人と人のつながりが希薄になる中、再びつながりを感じてほしい」という想いから、温かみを感じられるミトンの形にしたのだとか。

■美しすぎる「メリーゴーランド形いちごのケーキ」

画像:よっしー@関西グルメ

続いてご紹介する新作は“メリーゴーランド形のいちごのケーキ”で、使用するチョコレートは、スペインとベルギーのものをブレンドして甘さ控えめに仕上げています。

白色の『マネージュパリ』(900円・税込)はバニラムースに、アーモンドビスキュイとシュトレーゼアーモンドを中にイチゴのコンフィチュールを使用し、

画像:よっしー@関西グルメ

茶色の『マネージュショコラ』(900円・税込)はビスキュイショコラ、シュトレーゼショコラにショコラ―ムースを使い、『マネージュパリ』と同じくイチゴのコンフィチュールを使用しています。

小住さんは、「シンデレラのように憧れるもの」をイメージして作ったのだそう。

■「Zabutonモンブラン」の新作は、希少なカボチャを使用

画像:よっしー@関西グルメ

最後にご紹介するのは、大人気の『Zabutonモンブラン』の新作『モンブランパンプキン』(900円・税込)。

野菜ソムリエの方から紹介されたという希少価値の高い“栗マロンカボチャ”のみを使用し、北海道産の栗マロンカボチャと生クリームに、フランス産のクリームチーズを合わせたケーキです。

<詳細情報>
Masahiko Ozumi Paris(マサヒコ オズミ パリ)
住所:大阪府大阪市中央区大手通2-4-8
営業時間:10:00〜19:00 ※売り切れ次第終了

いかがでしたか? 芸術品のような秋の新作ケーキは数量限定品です。売り切れる前にぜひ味わってみてくださいね!(取材・文/よっしー@関西グルメ)

【画像】
※ よっしー@関西グルメ

最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。