2022年10月1日(土)から2022年10月31日(月)までの期間、京ワッフルを提供する『kyocafe chacha(キョウカフェ チャチャ)』の嵐山店と三条店が、『ハロウィンボックス』を数量・期間限定で販売!

さつまいもや栗などの秋の味覚を使ったハロウィン限定商品とは一体……?

■「kyocafe chacha」の“京ワッフル”とは

画像:ジャパンリゾート株式会社

“世界中のかわいいもの好き達の心が、きゅんとときめく時間をつくる”をコンセプトに、観光客だけでなく地元の人に向けて“京ワッフル”を販売する『kyocafe chacha』。

画像:ジャパンリゾート株式会社

嵐山店は“観光地の疲れを癒すようなゆったりできる空間”、三条店は“その場にいる空間と自分を楽しむ空間”をテーマに外装と内装をこだわり抜いた店舗となっています。

画像:ジャパンリゾート株式会社

そんな『kyocafe chacha』の“京ワッフル”は、四角いフォルムのワッフルです。

1本1本のワッフルが嵐山のキッチンで手作りされ、しっとりとした生地に練り込まれたザラメの食感によって最後まで飽きることなく味わうことができます。

■ハロウィン限定のフレーバーは2種類!

画像:ジャパンリゾート株式会社

今回販売される『ハロウィンボックス』(2本セット 1,650円/4本セット 3,200円・各税込)は、秋の味覚であるさつまいもと栗を使用し、おっちょこちょいなミイラをイメージしたキョロっとした目がポイントです。

画像:ジャパンリゾート株式会社

ボックスに入っている限定フレーバー『さつまいもバター』と『モンブラン』の生地にはさつまいもや栗のグラッセが入っており、口の中に入れた瞬間、秋の味覚が口いっぱいに広がります♡

画像:ジャパンリゾート株式会社

『さつまいもバター』は、さつまいもグラッセと黒ゴマを混ぜて焼き上げた京ワッフルの生地に、紫芋ペーストを上から細く絞って砕いたアーモンドをトッピングしています。

画像:ジャパンリゾート株式会社

『モンブラン』は、マロングラッセを混ぜて焼き上げた京ワッフルの生地に、上からマロンクリームを細く絞り、アーモンドで表情を作りました。

画像:ジャパンリゾート株式会社

表情はワッフルごとに異なり、店舗では好きな表情のワッフルを選ぶことができますよ♡

<詳細情報>
ハロウィンボックス
販売期間:〜2022年10月31日(月)
販売場所:kyocafe chacha三条店・kyocafe chacha嵐山店・kyocafe chacha公式WEBショップ

かわいらしさと季節感が溢れた『kyocafe chacha』の『ハロウィンボックス』。期間限定なので、期間中にぜひチェックしてみてください♡(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ ジャパンリゾート株式会社

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。