春夏秋冬、季節の移り変わりと自然を楽しめる滋賀県。そんな滋賀には、琵琶湖まで約10歩で行けるグランピング施設や、ホテルクオリティーの高級グランピング施設など、様々な宿泊スポットがあります。

そこで今回は、家族や恋人との旅行、女子旅にぴったりな“一度は泊まりたい!滋賀の宿泊スポット”をご紹介します。2022年にオープンした最新宿泊スポットの情報も! これは見逃せません♡

■1:琵琶湖まで10歩!「Lakeside Resort & Cafe AFUMI KITAKOMATSU」(2022年7月オープン)

画像:ブッキングリゾート

2022年7月にオープンした『Lakeside Resort & Cafe AFUMI KITAKOMATSU』は、「琵琶湖の畔で自然を堪能するグランピング&カフェ」をコンセプトに、自然に囲まれたロケーションを活かしたグランピング施設です。

アクセスの良さが特徴で、京都市から約50分、大阪市から約80分の位置にあり、施設から車で約30分の場所には、『びわ湖バレイ』や『白鬚神社』、地元の方しか知らない『楊梅の滝』や『比良げんき村』など、家族で楽しめる観光スポットもあります。

画像:ブッキングリゾート

ドームテントは、日本初となる建築基準法に適合した安全性の高いテントとなっており、最大4名まで宿泊可能な『スタンダードタイプ』、プライベートな露天風呂付きの『露天風呂付きドーム』、ペット同伴可でドッグラン付きの『ドッグランドーム』に加え、最大6名宿泊可能な施設内最大の部屋『ヴィラ』など、どれも家族や女子旅などで楽しめる部屋が揃っています♡

画像:ブッキングリゾート

各テントには個別のトイレと食事スペースが完備されており、高島名物とんちゃん焼きや滋賀県産の野菜を使ったBBQが楽しめるなど、グランピングの魅力も盛りだくさん! 施設から琵琶湖まではなんと徒歩10歩なので、琵琶湖の風景を楽しみながら宿泊を楽しむことが出来ますよ♡

<施設詳細>
Lakeside Resort & Cafe AFUMI KITAKOMATSU
住所:滋賀県大津市北小松997-1

■2:メタセコイア並木を臨むグランピング&カフェ「GLAMPING&CAFE MUKU」(2022年9月オープン)

画像:ブッキングリゾート

2022年9月にオープンした『GLAMPING&CAFE MUKU』は、「うつろう季節に表情を変えるメタセコイア並木を借景に自然と調和し、無垢な心で過ごす」をコンセプトに誕生した全4棟のグランピング&カフェ施設です。

年間13万人が訪れる滋賀県高島市の観光名所であるメタセコイア並木の周辺にあり、春夏秋冬の風景を楽しめる施設なので、夏休みや冬休みなどの長期休暇にも最適です。

画像:ブッキングリゾート

グランピング棟は4タイプから選択可能。ダブルベッドが3台配置されたタイプと、シングルベッドが4台とエキストラベッドも2台利用可能なタイプの2種類がある直径7mの大きなドーム型テント『フォレストドーム』、ラグジュアリーな大型トレーラーハウス『スイートキャビン』、まるで玉ねぎのような独特なフォルムがかわいいテント『ドッグロータステント』の4タイプです。

画像:ブッキングリゾート

そのほかにも、愛犬と泊まれるドッグラン付きの『ロータスベルテント』や、子どもが遊べるアクティビティパーク、琵琶湖産の魚介や地場産野菜が楽しめるBBQ、個別の食事スペースやトイレ、シャワー完備など、グランピング初心者でも安心できる施設設備なので、家族や女子旅などで利用してみてはいかがですか?

<施設詳細>
GLAMPING&CAFE MUKU
住所:滋賀県高島市マキノ町蛭口1663-1

■3:オートキャンプ併設の新コンセプトグランピング「リラクピング」(2022年10月オープン)

画像:有限会社本郷工業

2022年10月にオープンした『リラクピング』は、通常のグランピング体験に加え、お風呂やサウナで究極のリラックス体験ができる新コンセプトリラクピング施設です。

家族や女子旅で安全に利用できる完全プライベート空間では、滋賀県産『信楽焼』の湯船で田園風景を楽しむことが出来ます。また、施設内には、1時間毎にプライベート利用が可能な屋外型サウナとしてバレル式の本格派サウナが1戸用意されています。

画像:有限会社本郷工業

滋賀を満喫できるアクティビティの豊富さも特徴です! 映画やドラマ撮影にもよく使用される全長2.5kmのメタセコイア並木やその周辺の観光名所をレンタルEVバイクで巡ったり、地元の名産『近江牛』を使ったBBQやジビエ料理、高島の水を利用してつくった『びわ湖ビール』などのグルメを楽しんだりと、滋賀ならではの旅が楽しめます♡

画像:有限会社本郷工業

さらに、『リラクピング』のアクティビティは、自社開発のソーラーシステムを使用しているため、併設されたオートキャンプ場『RVパーク』では、キャンピングカーの電力消費を気にすることなくオートキャンプを楽しむことが出来ますよ!

<施設詳細>
Relacping(リラクピング)メタセコイア店
住所:滋賀県高島市マキノ町寺久保683-1
電話番号:0740-27-8511

■4:季節を問わず楽しめるヴィラタイプ「NAGAHAMAライフスタイルグランピングホテル」(2022年12月オープン)

画像:有限会社森野ビル

2022年12月24日(土)にオープンする『NAGAHAMAライフスタイルグランピングホテル』は、ホテルクオリティーにこだわったラグジュアリーなグランピング施設です。

画像:有限会社森野ビル

客室はヴィラ形式で、全棟85平方メートル以上のスイートタイプとなっており、空調や床暖房が完備されています。また、それぞれの客室は、カフェスタイル、パーティースタイル、びわ湖ツーリズムスタイル、アクティビティスタイル、キャンプスタイル、サウナ&ヨガスタイルと、自分の宿泊スタイルに合わせた客室を最大限に楽しめますよ♡

さらに、各客室にはプライベートなグランピングテント、ファイヤーピット、アウトドアキッチンが備え付けられているので、焚き火を囲みながらリラックスすることも可能です。

画像:有限会社森野ビル

そして、薪を使った本格的なBBQスペースでは、家族やカップル、女子旅など、グループで味わえるBBQメニューも! 『近江牛』の塊肉や地元産野菜、鱒の燻し焼など、滋賀らしいメニューが味わえる一度は泊まりたいホテルです♡

自然があふれる観光地として有名な滋賀。滋賀に訪れた際は、ぜひ滋賀でしか楽しめない宿泊スポットをチェックしてみてください。(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ 【2022年7月12日グランドオープン】〜琵琶湖まで10歩、琵琶湖のほとりで過ごす12棟のレイクサイドグランピング「Lakeside Resort & Cafe AFUMI KITAKOMATSU」 - PR TIMES
※ 【2022年9月16日グランドオープン】〜高島市マキノ町・メタセコイヤ並木に誕生。四季に表情を変えるメタセコイア並木を臨むグランピング&カフェ〜【GLAMPING&CAFE MUKU】 - PR TIMES
※ 滋賀県の観光名所『メタセコイア並木』近隣にオートキャンプ併設の新コンセプトグランピング施設「リラクピング」が10月7日開業 - PR TIMES
※ グランピング新時代到来!2022年12月24日クリスマスイブプレオープン【NAGAHAMAライフスタイルグランピングホテル】 - PR TIMES

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。