3月後半になり、外で過ごすこのが心地よく感じられる日が増えてきましたね。そこでおすすめしたいのが、淡路島で過ごすワンデイトリップです。温泉に藍染体験、おいしいグルメなど、この時期にぴったりのスポットやアクティビティとは。

2023年4月10日(月)に発売される、雑誌『コープステーション2023年5月号』の『淡路島23のお楽しみ!』特集の中から、「アクアイグニス淡路島」「天然藍染工房AiAii」「新島水産 本店」の3か所をピックアップしてご紹介します。

■1:オーシャンビューの温泉が自慢の「アクアイグニス淡路島」

画像:コープこうべ コープステーション

2022年7月に明石海峡公園内にオープンした「アクアイグニス淡路島」は、温泉、レストラン、エステサロン、レンタサイクル店などを兼ね備えた複合型天然温泉リゾートです。幅約45mの大きな湯船がある「伊弉冉の湯湯」は水着で入浴が楽しめる温泉で、お湯は地下1,000mから湧き出した源泉を使用した天然温泉なんだそう。

画像:コープこうべ コープステーション

湯船の中から外を見ると、海と温泉の水面が一つにつながる幻想的な景色を楽しめます。

<詳細情報>
アクアイグニス淡路島
住所:兵庫県淡路市夢舞台2-28
電話番号:0799-73-6602
伊弉諾の湯 営業時間:19:00〜22:00 ※受付は21:30まで

■2:藍染体験も!淡路島産の藍を使った藍染アイテムが人気「天然藍染工房AiAii」

画像:コープこうべ コープステーション

イギリス出身のアーティスト:サリー・ハンコックスさんと岡田淳一さんご夫婦が営む「天然藍染工房AiAii」。店内には、藍液で染め上げたTシャツやストール、ブランケット並びます。

2年前から淡路島内で畑を借りて、藍の自家栽培もしているのだとか。淡路島の海や空を思わせる美しい色のオリジナルデザインが特徴です。

画像:コープこうべ コープステーション

購入だけでなく、コットンやリネンの服の染め直し、藍染体験(1,200円〜 ※要予約)も好評で、レクチャーを受けながら体験ができます。染め上がり方は一点一点異なるのが藍染めの魅力。ぜひトライして自分好みのアイテムを作ってみるのはいかがでしょうか。

<詳細情報>
天然藍染工房AiAii
住所:兵庫県洲本市海岸通2-3-19
電話番号:0799-20-5252
営業時間:10:00〜17:00 ※変更の場合あり

■3:いけすから水揚げしたばかりの新鮮な海の幸を堪能「新島水産 本店」

画像:コープこうべ コープステーション

兵庫県洲本市由良港の近くにある「新島水産 本店」は、水産卸会社「新島水産」が、海産物を買いに来たお客さんのリクエストに応えて始めたお店です。

画像:コープこうべ コープステーション

名物は「磯焼きコース」(3,700円・税込)で、さざえ、あわび、大あさり、緋扇貝、たこぶつ、淡路島産の玉ねぎなどが味わえます。特に貝は、いけすから水揚げしたばかりの新鮮な貝を、お店の方がベストな状態に焼いてくれ、ぷりっと弾ける食感と濃厚な貝のうまみを堪能できます。(※写真は2人前)

<詳細情報>
新島水産 本店
住所:兵庫県洲本市由良町2581
電話番号:0799-27-1786
営業時間:【平日】11:00〜13:00/【土日祝】11:00〜13:30
定休日:火曜日・水曜日 ※不定休あり

関西圏や四国からのアクセスも良好な「淡路島」。天然温泉に癒やされて、藍染体験で思い出作りをし、新鮮な海鮮料理を堪能……、と一日を通して楽しめます。ぜひ、春先から初夏にかけてのお出かけ先候補に追加してみてはいかがでしょうか。

(文/筒井麻由)

【画像・参考】
※コープこうべ コープステーション

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。