タイトルマッチに挑むヌルマゴメドフが“究極のマスク”姿披露

 米総合格闘技「UFC」のライト級王者ハビブ・ヌルマゴメドフ(ロシア)は25日、UAEアブダビの「ファイトアイランド」で開催される「UFC254」で暫定王者ジャスティン・ゲイジー(米国)と同級王座統一戦に臨む。MMAで28戦全勝の正規王者がインスタグラムを更新。“究極のマスク”を装着した自身の姿を公開すると、海外ファンからは「バットマンだ」などと注目が集まっている。

 ファン垂涎のビッグマッチを目前にして、UFCの最強王者が奇抜な姿を披露した。黒のウェアでフードをすっぽりかぶったヌルマゴメドフ。鼻と口、いや顔のほとんどを覆うのは黒のマスクだ。それもガスマスクのような重厚な作りのものだ。

 画像を見ただけでは顔が判別できないくらいのマスクを装着したヌルマゴメドフ。装着している「TR2」はカナダの企業「02インダストリーズ」とUFCによって作られた“究極のマスク”。価格は225ドル(約2万3500円)という高級品で、一般用ではなく軍人などに向けて作られたもののようだ。

 ヌルマゴメドフは「私たちが何者かは関係ない。何を計画しているかだ」と記してマスク姿を公開。すると海外ファンからは「パーフェクト」「これどこで買えるの?」「そのマスクいくらするの?」「バットマンだ」「私のヒーロー」「かっこいい」などと多くの反響が集まっている。(THE ANSWER編集部)