2020年国内ツアー最終戦第3日

 女子ゴルフの2020年国内ツアー最終戦・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの第3日が28日、宮崎CC(6543ヤード、パー72)にて無観客で行われた。原英莉花が通算10アンダーの単独首位。初日から首位を譲らない完全優勝に王手をかけた。勝てば10月の日本女子オープンに続くメジャー2勝目、ツアー通算3勝目となる。

 1打差の2位で西村優菜、2打差の3位で上田桃子が追う。19歳・笹生優花が7アンダーの4位、蛭田みな美が6アンダーの5位で続いた。2打差の2位で出た渋野日向子は李知姫、比嘉真美子、三ヶ島かなと並ぶ5アンダーの6位に後退した。

 3週連続優勝のかかる古江彩佳、昨季賞金女王の鈴木愛は4アンダーで10位。昨年大会女王のペ・ソンウは2アンダーの13位とした。(THE ANSWER編集部)