富士フイルム・スタジオアリス女子オープン第2日

 女子ゴルフの国内ツアー、富士フイルム・スタジオアリス女子オープンは10日、兵庫・花屋敷GCよかわC(6390ヤード、パー72)で第1ラウンド(R)の残りと第2Rが行われたが、連日の日没サスペンデッドとなった。第1Rを終えて首位だった岡山絵里のほか、小祝さくら、稲見萌寧、ペ・ソンウの4選手が通算3アンダーで暫定首位に並んでいる。

 9日の初日は関係者1人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応が出たことが明らかになり、6時間30分遅れで午後2時にスタート。全選手がホールアウトできなかった。この日は午前7時33分から全組一斉に第1Rの残りを開始。終了した組から順次、第2Rをスタートしていた。この日は午後6時26分に日没サスペンデッドが確定。計25選手がホールアウトできなかった。

【第2日を終えた上位の暫定成績】※選手名のあとの()は未消化ホール
1位(-3)岡山絵里、稲見萌寧、小祝さくら、ペ・ソンウ
5位(-2)辻梨恵、森田遥(3H)
7位(-1)キム・ハヌル
8位(0)ペ・ヒギョン、笠りつ子、山下美夢有(1H)(THE ANSWER編集部)