羽生結弦&小松原尊の決めポーズ、カメラを見つめる表情とは

 フィギュアスケートの小松原尊(倉敷FSC)が自身のインスタグラムを更新。アイスショー「スターズ・オン・アイス」で出演者と撮影した写真を公開した。五輪連覇王者・羽生結弦(ANA)とは体を密着させるようにポージング。ファンからは「羽生君との写真新鮮!」「お写真が楽しいです」などと反響が寄せられている。

 仲の良さを感じさせる1枚だ。小松原はアイスダンスのパートナーで妻の美里と撮影した写真に続き、羽生との2ショットを公開。2人ともマスク姿で上下黒のウェアを着ている。両手足を広げた独特の構えで立った小松原の胸に、羽生は右肩を密着させるようにしてポージング。右側に位置するカメラを、クールに流し目で見つめている。

 小松原は写真や動画計10本をインスタグラムに投稿。文面には「みんな大変お疲れ様でした!!」「世界選手権代表チーム、この1か月半で一緒に過ごすことはとっっても楽しかったです」などとつづっている。ファンからは「たけちゃんお疲れ様でした」「衣装も最高です」「素敵な景色をありがとうございます」「お写真が楽しいです」「羽生くんとの2ショット写真新鮮でとても嬉しいです!」などとコメントが集まっている。(THE ANSWER編集部)