コリンズのジャンプ一番好守備に現地ファン「凄いブロックだ」

 米プロバスケットボール(NBA)のホークスは10日(日本時間11日)、125-124でウィザーズに勝利した。第3クオーター(Q)には身長208センチのPFジョン・コリンズが八村塁のダンクを阻止。強烈ブロックの実際の映像をNBAが公開すると、現地ファンを「華麗だ」「かっこいい」と興奮させている。

 守備で見せた。80-71とホークスがリードする第3Q残り6分19秒だ。ゴール下でパスを受けた八村は右手にボールを持つと跳びあがり、ダンクを狙った。そこに後ろから走り込んできたコリンズはジャンプ一番、右手を伸ばすとボールをバックボードに叩きつけるように強烈ブロック。八村の背後から得点を阻止した。

 迫力満点の好ブロックの映像を、NBA公式インスタグラムは「ジョン・コリンズが決めた」と文面につづって公開。米ファンからは「マシーンだ」「かっこいい」「華麗だ」とコメントが寄せられていた。また、ホークスの公式ツイッターも同様の動画を投稿し、現地ファンを「凄いブロックだ」「またやった! 熟練している」と沸かせている。

 この1分半後にもブロックを決めたコリンズは、28得点8リバウンド2ブロックの活躍で勝利に貢献。ホークスは38勝31敗の5位となり、4シーズンぶりのプレーオフ進出に一歩前進した。(THE ANSWER編集部)