賞状はシンプルなデザイン

 東京五輪フェンシング男子エペ団体で金メダル獲得に貢献した日本代表の山田優(まさる・自衛隊)が1日、ツイッターを更新。実はメダル以外にも受け取ることができる賞状の画像を公開すると、ファンから「初めて見ました!」と注目を集めている。

 メダルだけではなかった。山田は1枚の画像を公開。白い紙の左上には五輪マークが入り、その下には「Masaru YAMADA」とネームも。「オリンピックチャンピオン・金メダリスト」と日本語や英語で記されている。下には国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長、大会組織委の橋本聖子会長のサインもある。

 上位入賞者に贈られる美濃手すき和紙で作られた賞状。山田はツイッターの文面で「メダルを載せる選手は多いですが賞状を載せる選手はなかなかいませんね…ひとりでも多くの人に見てもらいたい!オリンピックチャンピオンってかっこいいな」と紹介している。

 シンプルなデザインに、ファンからは「賞状が貰えるなんて知らなかったなぁ」「日本の心のこもった『お.も.て.な.し』ですね」「貴重な物をありがとうございます」「テレビでは報じない、貴重な写真ありがとうございます」「初めて見ました! というか、初めて知りました! 素敵なトリビア(?)のご紹介ありがとうございます! こういうの楽しいです」と反響が集まっている。(THE ANSWER編集部)