大谷好きで知られるバーランダー氏「リーグ屈指のベース・スティーラー」

 米大リーグで投げて9勝、打って46本塁打と今季二刀流で席巻したエンゼルス・大谷翔平投手。しかし、凄いのは投打だけではない。大谷好きで知られる米識者は「現役最高のベース・スティーラー」5傑に選出し、“盗塁力”を絶賛している。

 米スポーツ専門局「FOXスポーツ」のアナリスト、ベン・バーランダー氏がホストを務めるポッドキャスト番組「フリッピンバッズ・ポッドキャスト公式ツイッターは「本日、ベン・バーランダーが最高のベース・スティーラー、現役トップ5を発表」と紹介し、バーランダー氏が番組で選出した動画をアップした。

 その第5位に大谷を選出。「大好きです」と切り出したバーランダー氏は「本当に過小評価されている部分。今季は最終的に26盗塁です。彼は本気で走りに注力しているわけではないんですよ。なぜなら打って投げて全てをやっているからです」と二刀流で残した結果を絶賛した。

 その上で「数年後には30盗塁以上を記録するでしょう」と予測。「彼は速いです。いまやリーグ屈指のベース・スティーラーです。MVPを獲得するでしょう。インクレディブルだ」と高い評価を繰り返した。

 なお、上位5傑は4位トレー・ターナー(ドジャース)、3位ウィット・メリーフィールド(ロイヤルズ)、2位スターリング・マルテ(アスレチックス)、1位には2012年にマイナーリーグでシーズン155盗塁を記録したこともあるビリー・ハミルトン(ホワイトソックス)を選出。メジャー屈指の韋駄天とともに、大谷の名前も連ねていた。(THE ANSWER編集部)