バレー元日本代表・新鍋理沙、番組出演で母校の制服を着用

 ロンドン五輪女子バレーボール銅メダルメンバーの新鍋理沙さんがインスタグラムを更新。テレビ番組出演で着用した母校の制服姿を公開すると、「似合ってる〜」「現役でも通用します」とファンの反響を集めている。

 女子高生に変身した。宮崎・延岡学園高出身の新鍋さん。白のシャツにネクタイをつけ、紺のブレザーに袖を通している。ポケットに手を入れ、下はチェック柄のスカート姿。膝下まである長めのソックスと革靴をはいている。

 画像を公開した新鍋さんは、文面でフジテレビ系「ジャンクSPORTS」に出演したことを報告。企画だったようで「卒業して延岡学園の制服を着るなんて思ってもいませんでしたが(3枚目の表情と立ち姿でソワソワ感伝わるかな 笑)」などとつづっている。13年ぶりの制服姿だったようだ。

 ファンからは「制服似合ってる〜」「これが噂のーーー!!!可愛い」「てかふつーに制服いけるいける」「全然、現役でも通用しますよー」「レアすぎる」など驚きの声。新鍋さんは2012年ロンドン五輪で女子28年ぶりの銅メダル獲得に貢献し、20年6月に引退を発表。番組は23日午後7時から放送が予定されている。

(THE ANSWER編集部)