2018年の平昌五輪で披露した演技に映像とともに注目

 2月に開幕する北京五輪に出場するフィギュアスケートの羽生結弦(ANA)。五輪公式ツイッターは、羽生が2018年の平昌五輪のフリーで見せた「SEIMEI」の映像を公開。「アメージングな演技」と称賛しつつ、「お気に入りの演技はなんですか?」と海外ファンに呼び掛けた。

 五輪連覇を成し遂げた平昌のフリー。再演を決断した「陰陽師」の「SEIMEI」に乗せ、魂の滑りを見せた。痛めていたはずの右足でジャンプを着氷。冒頭の4回転サルコーから次々と降り、気迫の演技で4分間を演じ切った。滑り終えると羽生は絶叫。キス・アンド・クライで得点を確認すると、ブライアン・オーサーコーチと抱き合って喜んだ。

 2018年2月17日の演技。間もなく4年が経過となるが、五輪公式ツイッターがこの演技に脚光。映像を公開し「エリートスケーターのユヅル・ハニュウ。フリーのアメージングな演技により、平昌五輪では2個目の金メダルを獲得しました」と文面で紹介。続けて「あなたにとっての彼のお気に入りの演技はなんですか?」と海外ファンに向けて尋ねた。

 すると「絶対にセイメイ」「待ちきれない」「ザ・キング」「難しくて選べない」「ビューティー」「全て。どれも完璧だから」「早く見たい」などと多くのコメントが寄せられた。北京五輪では、男子シングル94年ぶりの3連覇を目指す羽生。日本のみならず、海外からも大きな注目が集まりそうだ。

(THE ANSWER編集部)