ほけんの窓口レディース2日目

 女子ゴルフの国内ツアー・ほけんの窓口レディースは14日、福岡CC和白C(6299ヤード、パー72)で2日目が行われている。首位で出た小祝さくら(ニトリ)はこの日も好ショットを披露。バックスピンをかけた見事な一打などにJLPGAも注目している。

 今季初優勝を狙う小祝が魅せた。まずは6番パー4の第2打。見事にグリーンに乗せたボールは、バックスピンでピンに向かう。ギャラリーもどよめく中、惜しくもカップをかすめるようにして通過。イーグルとはならなかったが、きっちりバーディーを奪った。

 続く7番パー3では、難しいライからの第2打をピンそばにピッタリと寄せてパーセーブ。ここでも観客からはどよめきと拍手が起きた。実際の映像をJLPGA公式ツイッターが公開。小祝は8番まで終えて通算8アンダー。単独首位に立っている。

(THE ANSWER編集部)