大谷がかじっていたものとは

 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は19日(日本時間20日)、本拠地メッツ戦に「2番・DH」で先発し、4打数1安打1打点、1盗塁だった。チームは4-9で敗戦。一方、SNS上ではこの試合以前にベンチで食べていたお菓子が「美味しそう」と日本人ファンの間で話題に。「食べたくなる」「買いに行かなきゃ」と米ファンも熱い視線を送っている。

 ユニホーム姿で頬張っていた。ベンチに座った大谷。左手にクッキーのようなものを持ち、栄養補給しているようだ。グラウンド方向に視線を送り、背後には他のお菓子や飲み物のカップなども置かれている。

 海外ファンがXにつづった「ショウヘイと彼が長年愛するエナジーワッフルクッキー」の投稿をきっかけに拡散。「HONEY STINGER ENERGY WAFFLE」とされ、日本人ファンの間でも「美味しそう」「早速息子に買う!」と脚光を浴びた。

 反響は広がり、米ファンも「ショウ。スイーツ」「これを見たらストロープワッフルが食べたくなる」「素晴らしい。買いに行かなきゃ」と購買意欲が高まっているようだ。一挙手一投足が注目されるスーパースター。多くのスポンサーがつくなど抜群の宣伝効果がある大谷らしい現象が起きているようだ。

(THE ANSWER編集部)