試合前に見られた意外な光景

 バレーボールの男子ネーションズリーグ(NL)2024福岡大会で、日本代表の選手が試合前に見せた意外な光景に日本のファンが注目している。「中学生が真似したらブチギレられる案件」「最近の楽しみこれ」とコメントが集まった。

 何かといえば、選手たちが手を使わないボール回しでウォーミングアップを行うのだ。足でボールを蹴り、更にヘディングも。サッ カーやフットサルのようにボールがポンポンと選手の間を回っていく。コート上の華麗なフットワークに、スタンドに集まったファンの視線もくぎ付けだ。

 試合中に咄嗟のプレーで足を使うことも多い。大会公式Xが「あれ? 今日もサッ カー日本代表がいる??」というコメントとともに動画を公開すると、日本のファンから次々に驚きのコメントが寄せられた。

「マジでバレーできる人大体何でもできるの何なんですかね」
「代表クラスだと他の種目も水準以上のプレーができるかと」
「みんなの気迫が凄い」
「最近の楽しみこれ」
「インとアウトの使い方結構上手くてわろてる」
「サッ カーやってた僕より上手いのなに」

 バレーボールを足で蹴る意外な光景に「中学生が真似したらブチギレられる案件」「微笑ましく受け取られてていい世界 私バレー部時代足でボール 蹴ったらコーチにビンタされました…」という声もあった

(THE ANSWER編集部)