買取大吉 バレーボールネーションズリーグ2024福岡大会

 バレーボールネーションズリーグ(VNL)2024福岡大会は14日、北九州市の西日本総合展示場で女子の予選ラウンド第3週が行われ、世界ランク9位オランダが同10位カナダに3-0の勝利を収めた。残り1枠のパリ五輪出場を懸けた戦い。序盤から激闘となり、海外実況は「Ahhh!」と興奮している。

 火花散る戦いとなった。第1セット(S)の12-10、オランダのスパイクをカナダ主将のグレイが1枚でドシャット。しかし、直後にオランダのブロックが立ちはだかり、“ドシャット返し”を決めた。25-24からオランダはレフトから渾身のスパイクを決め、第1Sを先取。会場に雄叫びが響き渡った。

 スイスのバレーボール専門メディア「バレーボール・ワールド」公式Xはプレー動画を随時公開。海外実況はグレイの1枚ブロックに「Ahhh! グレイのブロック! これは大きい!」と叫び、「1対1でグレイが完璧に読んだ!」と興奮している。オランダがセットを奪う際には「セットを奪うチャンスでクノレマ! (カナダのレシーブは)ワイドに外れた!」と伝えた。

 今大会前の時点で五輪出場12枠のうち、すでに7チームが切符獲得済み。その他は6月17日付世界ランクで決まるが、すでにポイント計算では日本を含む11枠が埋まった。残り1枠はオランダとカナダの争い。オランダは第2Sも25-16、第3Sも25-23で奪い、ストレート勝ちした。

(THE ANSWER編集部)