VNL男子フィリピン大会が18日に開幕

 バレーボールネーションズリーグ(VNL)男子第3週フィリピン大会が18日に開幕。大会を前に、各チームの監督、主将が記者会見に登場した。日本の石川祐希と海外スター選手たちとの交流の様子をフィリピンバレーボール連盟が公開すると、海外ファンから「ベストフレンドだ(笑)」「いつも優しい」といった反響が寄せられている。

 リラックスムードで触れ合った。着席した石川の後ろに立ったのは、ブラジル代表のスター選手、ブルーノ・レゼンデ。石川の肩に手をかけ、満面の笑みを見せた。これには石川もニッコニコ。2014年シーズンにイタリア・セリエAモデナでチームメートだった2人は楽しいひと時を過ごしたようだ。

 フィリピンバレーボール連盟の公式X(旧ツイッター)は、2人が笑顔で戯れた写真を公開。他にも別投稿で、会見のフォトセッションでの集合写真や、石川とブルーノが米国のスター選手のマイカ・クリステンソンとにこやかに談笑する動画も公開している。

 そんな選手同士の交流に、海外ファンは歓喜。さまざまなコメントを寄せている。

「ベストフレンドだ(笑)」
「元モデナの兄弟ね」
「ブルーノ:コイントス頑張ってね」
「いつもこの2人はとても優しい」
「私のモデナ・ベイビーズ」
「あの頃の彼はまだベイビーだった」

(画像はフィリピンバレーボール連盟の公式Xより)

 第2ラウンドまで6勝2敗で5位につける日本はフィリピン大会初戦の18日にカナダと対戦。21日にオランダ、22日にフランス、23日に米国と対戦する。

(THE ANSWER編集部)