ネーションズリーグ

 日本バレーボール協会は21日、ネーションズリーグ(VNL)男子第3週フィリピン大会の日本代表の出場メンバー変更を発表した。高橋藍をリザーブにし、富田将馬を登録した。日本は21日にオランダと対戦する。

 高橋は18日のカナダ戦で、西田有志、石川祐希の19得点に次ぐ13得点をマーク。富田はVNL第1週のアルゼンチン戦で14得点、キューバ戦で13得点とアピールしていた。

 このニュースにX(旧ツイッター)上の日本のファンからは「残念だけど本番はパリ五輪ですからね」「とにかくお大事に」「すっごい心配やけど、また藍くんが元気にバレーしてるとこを見るのを楽しみにしています」「ここで無理しないで五輪に備えよう」「本番はオリンピックだから今は無理する時じゃない」「今年はぶっちゃけVNLよりパリが本番だから休んで正解だと思うわ」と祈りが送られていた。

 世界ランク5位の日本は既にパリ五輪出場権を獲得。本大会の組み合わせ抽選に有利な世界ランキング5位以内を目指す。VNLのファイナルラウンドは、予選上位7チームと開催国のポーランドの8か国でトーナメント戦が行われる。日本は現在7位。21日にオランダ、22日にフランス、23日に米国と対戦する。

(THE ANSWER編集部)