インスタグラムでさらりとサプライズ公開

 フィギュアスケートの平昌五輪団体銅メダリスト・長洲未来(米国)がこのほど婚約していたことを明かし、話題を呼んでいたが、さらなる事実を公表。「待って、どういうこと?!」と二重の驚きが広がっている。

 長洲は17日(日本時間18日)にお相手の男性との2ショットや、指輪の写真を公開。キスやハグなど幸せいっぱいの様子を明かし、1年以上前に婚約していたことを公表した。瞬く間に祝福の輪が広がっていたが、続く投稿でまた幸せな報告があった。

 それは長洲が登場した動画で赤ちゃんを抱いていること。「サプライズがあるの、私には息子がいるの」と述べており、男児を出産していたというのだ。

 婚約発表時には伏せられていた事実。幸せニュースに、海外ファンからは「今までで最高のベイビー誕生のお知らせだ!」「オーマイガー、今週はサプライズに続きサプライズ。おめでとう!!」「なんてことなの。おめでとう」「待って、どういうこと?! おめでとう」「次のサプライズのお知らせが何になるか恐いわ(笑)」「とっても嬉しく思うわ」「え?!?!?!? おめでとう!!! なんて素敵なことなの」との声が寄せられた。

 日本出身の両親を持つ長洲は1993年生まれの31歳。08年の全米選手権優勝。米国代表として10年バンクーバー五輪に出場して女子シングル4位だった。18年平昌五輪では団体銅メダルを獲得している。

(THE ANSWER編集部)