女子ゴルフ最新世界ランキング発表

 24日付の女子ゴルフ世界ランキングが発表され、日本勢は笹生優花がトップの10位。2番手には山下美夢有が19位で入り、それぞれパリ五輪代表の座を確実なものとした。山下は現地23日まで行われた米メジャー第3戦「KPMG全米女子プロ選手権」で2位に入り、古江彩佳、畑岡奈紗を逆転しての切符獲得になる。

 女子ゴルフのパリ五輪代表争いが決着した。笹生は今月初めに行われた全米女子オープンで自身2度目の優勝。17日時点の世界ランクは6位で、そこから順位を4つ落としたものの日本勢トップを守った。

 熾烈だった2番手争いは山下が制した。17日付の世界ランクでは20位の古江が2番手で、畑岡(21位)、山下(22位)が追走する状況だったが、古江と山下の差は0.13ポイントと僅差だった。「KPMG全米女子プロ選手権」で2位に入った山下が順位を3つ上げて19位に浮上。古江は20位で変わらず、畑岡は24位に後退した。

 パリ五輪の女子ゴルフ競技は、パリ近郊の名門ゴルフ場「ル・ゴルフ・ナショナル」にて8月7〜10日の4日間、開催される。24日時点の世界ランクを基にしている五輪ランクで各国の代表が決まる。

(THE ANSWER編集部)