犬・猫のスキンケア新ブランド『コンパニオンアニマル スキンケア セオリー』

Retina main

人の皮膚科学に基づくスキンケア理論により、犬猫のQOLの維持・向上を目的としたスキンケアアイテムを開発する新ブランド「CompanionAnimal Skin-Care Theory / コンパニオンアニマル スキンケア セオリー」が誕生しました。

ペットの皮膚疾患の予防と、スキンケアを通したペットのQOL維持向上を目的に、50年以上も教育・研究に取り組んでいる「ヤマザキ動物看護専門職短期大学」の獣医師高柳信子先生とグルーマー宮田淳嗣先生、そして、子どもから大人まであらゆる層の皮膚悩みに応える「よしみね皮膚科」の吉嶺大輔院長の監修のもと、2種類の犬猫用スキンケアアイテムが2022年12月1日より発売開始します。

人のスキンケア理論を応用し、専門家の監修のもとで開発

Retina sub10

犬でも人と同様に、正常な皮膚は、ターンオーバーによって細胞がセラミドなど保湿成分や適量な皮脂を作ることで、バリア機能に貢献しています。

犬の病気では2番目に多いのが皮膚疾患。薄い皮膚だからこそ、やさしいスキンケアが必要となるのです。

そこで専門家が監修のもと、人のスキンケア理論に基づき、ペットのQOL(生活の質)維持向上を目的として誕生したのが本ブランド。

犬・猫にやさしい成分のみを配合し、うるおいを浸透

Retina sub14

犬・猫の皮膚にとって大切な成分だけを組み合わせ、余計なものは入れず、必要なもののみ配合。

ワセリン、セラミド、ビタミン、ヒアルロン酸で、皮膚へうるおいを浸透させます。

成分はすべて天然由来にこだわり、デリケートな犬・猫にとって優しい仕様となっています。
パラベン・シリコン・アルコールフリー。ティーツリー葉油。安心、安全なMade in Japan。

皮膚を守りながら、やさしく入浴できる「保湿バス」

Retina sub4

「CompanionAnimal Skin-Care Theory Essential Bath(エッセンシャルバス) 300ml」

ペットの皮膚を傷つけず、やさしく入浴できる保湿バスです。

シャンプーの後にリンスとして使うと、ダメージから肌を守るための潤いを与え、肌の健全なコンディションを導きます。
しっかり保湿しながらベタつかないのも嬉しいポイント。
乾く時間も短縮されますよ。

デイリーケアとしても使え、健全な肌コンディションを叶える「保湿フォーム」

Retina sub5

「CompanionAnimal Skin-Care Theory Essential Foam(エッセンシャルフォーム) 150ml」

皮膚を傷つけずに、やさしく浸透する「保湿フォーム」。
泡によって、ペットの肌をダメージから守るためのうるおいを、ゆっくり皮膚まで浸透させます。

肌の健全なコンディションを作り、デイリーケアとしても使用可能。

保湿しながらもベタつかずに使えます。

https://caskincare.mima-agency.co.jp/

ライター

ARETTO